パソコン・周辺機器

2020/6/2

5年前の法人デスクトップPCはオフィス専用機としてコスパ最強説|EliteDesk 800

中古PCショップでよく並んである大量の格安デスクトップをみたことがあるだろうか。同じ機種が大量に、八百屋の野菜のように売られている、まさにたたき売り状態。 この度、会社PCの更新ということで、この手の激安法人向け中古デスクトップを購入してみた。 もちろん機種にもよるだろうが、結論を言えばオフィス専用機としては十分に使えるものだった。   目次 中古PCショップの激安法人PCたち購入したのは第4世代Core i5のHP「EliteDesk 800 G1 SF」モニタと増設メモリも購入、合わせて30 ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/5/31

【WIFIルーター】WIFI名についているアルファベット、数字の意味と最適な選び方

何気なく使っているWIFIの名前(SSID)に含まれるアルファベットや数字が気になったことはないだろうか?たとえば、こういうものだ。 XXX-a XXX-b XXX-g XXX-A-XXX XXX-G-XXX XXX-2G XXX-5G アルファベットが語尾についているパターンや、間に入っているパターンもあるのだが、適当に選んでしまっている方もいるのではないだろうか。 本記事では、WIFIの名前(SSID)に含まれているアルファベットの意味、WIFI規格、そしてシチュエーション別に最適な選び方についてまと ...

続きを読む

家電

2020/5/26

2020年現在Samsung Gear VRを買ってはいけない理由

SamsungのGalaxyスマホ専用のVRゴーグル「Gear VR」は、実売価格10000円前後という価格の割にハイスペックなVRゴーグルである。しかし、2020年5月の現在、この商品を買うのはあまりお勧めしない。 その理由を述べたいと思うので、「Gear VR」の購入を考えている方は一度検討してほしい。   目次 Gear VRは手頃な価格ながらハイスペックで魅力的なVRゴーグル2020年5月以降はGear VRを買ってはならない理由Gear VRアップデートが終了アプリはインストールできる ...

続きを読む

家電

2020/5/18

Google HomeからAmazon Echoに乗り換えたたったひとつの理由

スマートスピーカーは、ユーザーの音声操作によってAIアシスタントがインターネットを介して様々なお手伝いをしてくれる、いわば生活のコンサルジュ的な存在(といえば少し言い過ぎか)。 その中で最も人気が高い ...

続きを読む

オーディオ

2020/5/12

[スペック比較]Surface EarbudsとGalaxy Buds+を比べて分かったこと

MicrosoftのSurface Earbuds、SamsungのGalaxy Buds+の完全ワイヤレスイヤホン。 見た目は似ているし性能も近いこの2機種の比較をしてみると、ターゲットとしているユーザーが異なることに気づいた。 これら2機種を検討している方の参考になれば幸いである。 目次 Surface EarbudsGalaxy Buds+ (Plus)スペック比較買うならどっちのBuds? Surface Earbuds Surface Earbuds(サーフェス イヤーバッズ)は、2020年5月 ...

続きを読む

オーディオ

[ワイヤレスイヤホン]音にデザインにもこだわりたい初心者におすすめ!AKG Y50bt

イヤホン界では有名なAKG

AKGとは、"アコーステック・アンド・シネマ・エクイプメント・リミテット"(ドイツ語でAkustische und Kino-Geraete Gesellschaft m.b.H)の略。
世界有数のプロ・ブランドです。

AKG / オーストリア

AKGは、「アー・カー・ゲー」と読みます。
ドイツ語読みの発音だそうですが、知らない人はエーケージーと読んでしまいますよねw
(ちなみに、ファッションブランドのA.P.C アー・ペー・セーはフランス語のようです)

イヤホン界では有名なメーカーでして、多くのミュージシャンが愛用しているイヤホンでもあります。

最近では、SamsungスマホのGalaxyシリーズで、AKGチューニングのイヤホンが同梱されていたりと、聞いたことがあるかもしれません。

なお、日本国内では、ハーマンインターナショナルが主な代理店として取り扱っているので、AKG by Harmanと記載されている場合があります。

ワイヤレスヘッドホン AKG Y50bt

以前、ヘッドホン専門店eイヤホンで視聴したときに、そのフィット感と音質とデザイン、そしてコスパに惹かれて、衝動買いしてしまいました。

AKGのヘッドホン Y50シリーズには、コードのあるY50無印とBluetooth接続のY50btがあります。
私が使っているのは、Bluetooth接続のY50btになります。
Y50btでも、付属のコードを接続することで、イヤホンプラグに接続することもできるようですが、私は使ったことはありません。

装着時の耳への接触は程よい感じでして、遮音性も高いと感じます。

AKG Y50btのイヤーパッド

耳全体を外から覆うタイプではなく、耳の上から抑えるイヤーパッドのため、 長時間つけているとどうしても疲れを感じる場面があります。
私の場合、1~2時間が限界で、ちょっと疲れたな、と思ったら、外して首にかけたりします。
ヘッドバンド部も比較的細くて、あまり主張したデザインではないところも気に入っています。

また、鞄にしまうときは、折りたたんで収納することができます。

折りたたんで小さく収納できるY50bt

ボタン類は、R側に集中しています。
全てのボタンが、ほぼ同じような大きさで並んでいるので、たまに押し間違えたりしますが、慣れればどうってことないでしょう。
L側には、充電用のMicroUSBポートがあります。

Y50btのボタン類はR側、充電ポートはL側

音に関しては、フラットな感じで、どんなジャンルの音楽にも合うように感じます。
低音もしっかりでていて、スピード感のあるリズムも、気持ちよく流してくれます。
普段私が良く聴くEDMにもぴったりなヘッドホンです。

音に関しては素人なので、音に関して詳しいレビューは、eイヤホンさんなどを参考にしてみてください。

後継機のY500が発売されている

なんと、Y50の後継機のY500が発売されていました。

Y50に比べて、

  • 音質が向上
  • 周囲の音を調整できる「アンビエントアウェア機能」を搭載
  • ヘッドホンを外すと自動で音楽再生を停止

などと、大きなアップデートがあるようです。

そして、どうやらY50は生産終了になったようです…。
今使っているY50btが壊れたら、Y500に乗り換えるかもしれません。

まとめ

AKGのワイヤレスヘッドホン Y50btは、音楽を選ばずオールマイティーにいい音を流してくれるヘッドホンです。
音にもデザインにもこだわりたいワイヤレスヘッドホン初心者にはおすすめの1台です。

既に生産終了のため、お店などで安く売っている場合があるかもしれませんので、最新モデルにこだわりがなければ、「買い」なヘッドホンでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-オーディオ
-

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.