クンヨシスタイル

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介するブログ。

デジライフ

2020/3/19

DS218JでNASデビューを果たす ~買ったものとセットアップ~

先日購入したNASシステム、Synology DiskStation DS218Jが届いた。 事前に購入していたNAS用ハードディスクも手元にあったので、さっそくセットアップを試みた。 目次 今回購入したものSynology DiskStation DS218JSEAGATE IronWolf 4TB(ST4000VN008)さっそくハードディスクを取り付けてセットアップついにNASデビューを果たす 今回購入したもの Synology DiskStation DS218J これがないと始まらない。 いまや ...

続きを読む

デジライフ

2020/3/19

Synology DS218Jを買ってすぐ、後継機DS220Jがリリースされた件

前から気になっていた個人用のNAS。 ようやく運用してみようと踏ん切り、Synology DS218Jを購入したら数日後、後継機のDS220Jが発表された…。 目次 価格.comランキング1位のDS218Jを購入後継機DS220Jが発表されていたことに気づく新モデルDS220Jと旧モデルDS218Jのスペック比較後継機DS220Jが発売されたけど、DS218Jでも十分かも 価格.comランキング1位のDS218Jを購入 ちなみに購入したのは台湾Synologyの個人向けエントリーモデルのDS218J。 リ ...

続きを読む

サービス

2020/3/14

【携帯業界の革命児】Rakuten UN-LIMITのおさえるべきポイント5つ

最近私の中で熱い「楽天サービス」より先日、楽天モバイルから発表された新サービス「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」。 ドコモ、au、ソフトバンクに続く第四のキャリアを打ち出す楽天が、ついに自社ネットワークでのサービスを2020年4月8日から開始することを発表したのだ。 それに先駆け、3月3日から先行申込の受付が開始され、なんと300万人を対象に1年間の基本料金無料キャンペーンが行われる。   そこで、Rakuten UN-LIMITの抑えるべきポイント5つを紹介しようと思う。 ...

続きを読む

ガジェット

2020/2/20

[2020年上半期]サムスンの新製品が発表!Galaxy Watchの新モデルは?

Samsungのスマートウォッチ、Galaxy Watchが発表された2018年から、1年近くが過ぎた。 スマートフォンに比べたらそこまで早い商品サイクルではないが、そろそろGalaxy Watchの新モデル発表が期待される声も聞かれる。 先日、米サンフランシスコにてプライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」が行われ、2020年上半期のSamsungの新製品発表があった。 目次 プライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」で発表された内容次世代スマートフォン「Ga ...

続きを読む

ガジェット

2020/2/16

【スマホを紛失しても追跡する方法】スマートウォッチ、アプリ、Tileで追跡

電車や公衆トイレ、居酒屋などでついついスマホを置きっぱなしにしてしまい、後から「あれっ!?スマホがない!?」と焦ってしまった経験はないだろうか? TIME&SPACE(KDDI)によると、3人に1人はスマホを紛失した経験があり、なくした場所については1位「交通機関(電車、タクシー、バスなど)」、2位「飲食店、宴会、お酒の席」、3位「路上」の順に高かったそうだ。 スマホ紛失時の対応法は? 検索方法や事前設定をiPhone・Android別に紹介(TIME&SPACE) もはや他人事とは言えな ...

続きを読む

オーディオ

[ワイヤレスイヤホン]音にデザインにもこだわりたい初心者におすすめ!AKG Y50bt

イヤホン界では有名なAKG

AKGとは、"アコーステック・アンド・シネマ・エクイプメント・リミテット"(ドイツ語でAkustische und Kino-Geraete Gesellschaft m.b.H)の略。
世界有数のプロ・ブランドです。

AKG / オーストリア

AKGは、「アー・カー・ゲー」と読みます。
ドイツ語読みの発音だそうですが、知らない人はエーケージーと読んでしまいますよねw
(ちなみに、ファッションブランドのA.P.C アー・ペー・セーはフランス語のようです)

イヤホン界では有名なメーカーでして、多くのミュージシャンが愛用しているイヤホンでもあります。

最近では、SamsungスマホのGalaxyシリーズで、AKGチューニングのイヤホンが同梱されていたりと、聞いたことがあるかもしれません。

なお、日本国内では、ハーマンインターナショナルが主な代理店として取り扱っているので、AKG by Harmanと記載されている場合があります。

ワイヤレスヘッドホン AKG Y50bt

以前、ヘッドホン専門店eイヤホンで視聴したときに、そのフィット感と音質とデザイン、そしてコスパに惹かれて、衝動買いしてしまいました。

AKGのヘッドホン Y50シリーズには、コードのあるY50無印とBluetooth接続のY50btがあります。
私が使っているのは、Bluetooth接続のY50btになります。
Y50btでも、付属のコードを接続することで、イヤホンプラグに接続することもできるようですが、私は使ったことはありません。

装着時の耳への接触は程よい感じでして、遮音性も高いと感じます。

AKG Y50btのイヤーパッド

耳全体を外から覆うタイプではなく、耳の上から抑えるイヤーパッドのため、 長時間つけているとどうしても疲れを感じる場面があります。
私の場合、1~2時間が限界で、ちょっと疲れたな、と思ったら、外して首にかけたりします。
ヘッドバンド部も比較的細くて、あまり主張したデザインではないところも気に入っています。

また、鞄にしまうときは、折りたたんで収納することができます。

折りたたんで小さく収納できるY50bt

ボタン類は、R側に集中しています。
全てのボタンが、ほぼ同じような大きさで並んでいるので、たまに押し間違えたりしますが、慣れればどうってことないでしょう。
L側には、充電用のMicroUSBポートがあります。

Y50btのボタン類はR側、充電ポートはL側

音に関しては、フラットな感じで、どんなジャンルの音楽にも合うように感じます。
低音もしっかりでていて、スピード感のあるリズムも、気持ちよく流してくれます。
普段私が良く聴くEDMにもぴったりなヘッドホンです。

音に関しては素人なので、音に関して詳しいレビューは、eイヤホンさんなどを参考にしてみてください。

後継機のY500が発売されている

なんと、Y50の後継機のY500が発売されていました。

Y50に比べて、

  • 音質が向上
  • 周囲の音を調整できる「アンビエントアウェア機能」を搭載
  • ヘッドホンを外すと自動で音楽再生を停止

などと、大きなアップデートがあるようです。

そして、どうやらY50は生産終了になったようです…。
今使っているY50btが壊れたら、Y500に乗り換えるかもしれません。

まとめ

AKGのワイヤレスヘッドホン Y50btは、音楽を選ばずオールマイティーにいい音を流してくれるヘッドホンです。
音にもデザインにもこだわりたいワイヤレスヘッドホン初心者にはおすすめの1台です。

既に生産終了のため、お店などで安く売っている場合があるかもしれませんので、最新モデルにこだわりがなければ、「買い」なヘッドホンでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-オーディオ
-

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.