家電

2020/5/26

2020年現在Samsung Gear VRを買ってはいけない理由

SamsungのGalaxyスマホ専用のVRゴーグル「Gear VR」は、実売価格10000円前後という価格の割にハイスペックなVRゴーグルである。しかし、2020年5月の現在、この商品を買うのはあまりお勧めしない。 その理由を述べたいと思うので、「Gear VR」の購入を考えている方は一度検討してほしい。   目次 Gear VRは手頃な価格ながらハイスペックで魅力的なVRゴーグル2020年5月以降はGear VRを買ってはならない理由Gear VRアップデートが終了アプリはインストールできる ...

続きを読む

家電

2020/5/18

Google HomeからAmazon Echoに乗り換えたたったひとつの理由

スマートスピーカーは、ユーザーの音声操作によってAIアシスタントがインターネットを介して様々なお手伝いをしてくれる、いわば生活のコンサルジュ的な存在(といえば少し言い過ぎか)。 その中で最も人気が高い ...

続きを読む

オーディオ

2020/5/12

[スペック比較]Surface EarbudsとGalaxy Buds+を比べて分かったこと

MicrosoftのSurface Earbuds、SamsungのGalaxy Buds+の完全ワイヤレスイヤホン。 見た目は似ているし性能も近いこの2機種の比較をしてみると、ターゲットとしているユーザーが異なることに気づいた。 これら2機種を検討している方の参考になれば幸いである。 目次 Surface EarbudsGalaxy Buds+ (Plus)スペック比較買うならどっちのBuds? Surface Earbuds Surface Earbuds(サーフェス イヤーバッズ)は、2020年5月 ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/5/12

Qi充電もできるおしゃれなマウスパット「GAZE PAD PRO」レビュー

高性能なレーザー式のマウスのおかげで、ガラスやビニールなど透明な机の上でもある程度は問題なく使えるようになってきた。 しかし細かい動きなどが必要な画像や動画編集、パワーポイントの微妙な配置移動をする際にマウスポインタが飛んでしまいイライラしてしまうことも少なくない。   そこで先日、レザー調のおしゃれなマウスパット「GAZE PAD PRO」を購入してみたわけだ。 ただのおしゃれマウスパットだけでなく、注目すべきは「Qiワイヤレス充電」機能が内蔵されていることだ。 パソコンで作業をするときにデス ...

続きを読む

ガーグッズ

2020/5/13

タブレットを本格カーナビ化するためのマストアイテム5選

タブレット端末が普及してきた昨今、iPadなどをカーナビの代わりとして使いたいというニーズも増えてきている。カーナビならではの良さは未だ健在であるものの、カーナビ本体が高価なことや地図データ更新の度に費用がかかるなどと、長期的にみてもあまりスマートとは言い難い。 タブレット端末を使うことでネット環境さえ整えば、無料で常に最新の地図情報を得ることができ、SpotifyやGoogle Music、YouTubeなどといった多くのメディアを手軽に楽しむことができる。 そこで本日は、実際に私が構築したiPad m ...

続きを読む

サービス

【Amazon】3大ビッグセールのまとめ:時期、商品、対象会員、お得度の違い

まいど、クンヨシです。

2019年12月6日(金)9:00~12月9日(月)23:59の4日間、Amazonではサイバーマンデーセールが開催されます。

アマゾンでは、プライム会員感謝祭のビッグセール「プライムデー」をはじめ、毎年年末のビッグセール「サイバーマンデー」、今年2019年から始まった「ブラックフライデー」という3大ビッグセールが行われています。

セールが多くて嬉しいのは山々だけど、果たしてそれぞれどう違うの?どのセールが一番お得なの?と疑問を持たれる方も多いはず。

そこで本日は、食料品以外ほぼ全てのものをアマゾンで購入しているクンヨシが、「Amazonの3大ビッグセールについて、時期、商品、対象会員、お得度の違い」についてまとめてみました。

Amazon 3つのビッグセール

2019年は、アマゾンでは大きなビッグセールが計3つ行われました。

  • プライムデーセール
  • ブラックフライデーセール
  • サイバーマンデーセール

それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

プライムデーセールサイバーマンデーセールブラックフライデーセール
セールの趣旨年に一度だけ開催されるプライム会員のためのビッグセール最後の年末ビッグセールブラックフライデー(11月の第4木曜日の翌日にあたる日)にちなんだビッグセール
セール期間(2019年)7月15日(月・祝)0:00~7月16日(火)23:5912月6日(金)9:00~12月9日(月)23:5911月22日(金)9:00~11月24日(日)23:59
セール時間48時間87時間63時間
セール対象商品・家電、ゲーム、ファッション、ホーム用品など、数十万種類の商品・日用品、家電、食品、ファッションアイテムなど・日用品、家電、食品、ファッションアイテムなど数多くの人気商品がタイムセールでお買い得
・特別企画「クロいものセール」として、色が黒い商品や商品名に黒やクロ、ブラック(Black)が入っている対象商品が特別価格に
商品数数十万種類数十万種類 数万種類
その他特典・アマゾンのみの限定販売、先行販売商品有り
・ポイントアップキャンペーン有り
・アマゾンのみの限定販売、先行販売商品有り
・ポイントアップキャンペーン有り
・アマゾンのみの限定販売、先行販売商品有り
・ポイントアップキャンペーン有り
対象メンバープライム会員限定通常会員でもOK通常会員でもOK

3つのビッグセールの比較

3つのビッグセールの比較を、「セール時期・期間」「セール対象商品」「対象会員」、そして「お得度」について比べてみます。

セール時期・期間

  • プライムデー:7月15日(月・祝)0:00~7月16日(火)23:59 【48時間】
  • サーバーマンデー:12月6日(金)9:00~12月9日(月)23:59 【87時間】
  • ブラックフライデー:11月22日(金)9:00~11月24日(日)23:59 【63時間】

プライムデーセールは、もともとアマゾンの創立記念を祝うプライム会員の感謝祭ということで、毎年7月に行われています。

Amazonの創立日は1994年7月5日ですが、サービスが開始されたのは1995年7月16日。そして創立20周年の2015年7月15日に、初のプライムデーが開催されました。

2015年の開催以来、若干の前後はありますが、基本的には毎年7月15日前後に開催されています。
また、セール期間も徐々に伸びていき、今年2019年は過去最長の40時間にわたるセールが行われました。

プライムデー開催時期開催期間
20157/15(水)0:00~7/15(水)23:5924時間
20167/12(火)0:00~7/15(水)23:5924時間
20177/10(月)18:00~7/11(火)23:5930時間
20187/16(月・祝)12:00~7/17(火)23:5936時間
20197/15(月・祝)0:00~7/16(火)23:5948時間

対してサイバーマンデーは、オンラインショッピングが1年のうち最も盛り上がる日とされており、2012年より12月の第2週目にセールが行われています。

サイバーマンデー開催時期開催期間
201512/8(火)0:00~12/14(月)23:597日間
201612/6(火)0:00~12/12(月)23:597日間
201712/8(金)18:00~12/11(月)23:5978時間
201812/7(金)18:00~12/11(火)1:5980時間
201912/6(金)9:00~12/9(月)23:5987時間

ブラックフライデーセールは、米国の感謝祭(11月第4木曜日)の次の日の特大セールの日にちなんで、11月の第4金曜日に行われました。
今年2019年に日本国内で初めて開催された、プライムデーとサイバーマンデーに並ぶアマゾンのビッグセールになりました。

ブラックフライデー開催時期開催期間
201911/22(金)9:00~11/24(日)23:5963時間

まとめますと、

  • 夏7月のプライムデー、冬12月のサイバーマンデー、そして秋11月のブラックフライデー
  • セール時間の長さは、サイバーマンデー>ブラックフライデー>プライムデー

セール対象商品

プライムデーサイバーマンデーブラックフライデー
セール対象商品・家電、ゲーム、ファッション、ホーム用品など、数十万種類の商品・日用品、家電、食品、ファッションアイテムなど数多くの人気商品・日用品、家電、食品、ファッションアイテムなど数多くの人気商品
・特別企画「クロいものセール」として、色が黒い商品や商品名に黒やクロ、ブラック(Black)が入っている対象商品が特別価格に
商品数数十万種類数十万種類数万種類
その他特典・アマゾンのみの限定販売、先行販売商品有り
・ポイントアップキャンペーン有り
・アマゾンのみの限定販売、先行販売商品有り
・ポイントアップキャンペーン有り
・アマゾンのみの限定販売、先行販売商品有り
・ポイントアップキャンペーン有り

比較すると、それぞれのセールで大差はないものの、特記すべき点としてはブラックフライデーの「クロいものセール」になります。

これは、「黒(Black」に関連するもの、例えば黒ビールや黒毛和牛などや黒色の家電や家具などの対象商品がセールになるといったものでした。

普段から黒が好きなクンヨシにとっては、ウィンドウショッピングするだけでも楽しい企画でした。

商品数については、詳しく明記されていないので過去の実績から概算しています。
ブラックフライデーの数万種類が少ないように感じますが、それでもかなりの商品数であることは間違いないですし、いつまでたってもセール対象にならない商品もあったりします。

よって気になる商品のセールについては、常にウォッチする必要があります。

  • セール対象商品については、基本的にどのセールも同じ品揃え
  • 「黒」好きな人は、ブラックフライデーには特に要チェック!!

対象会員

プライムデーに関しては、プライム会員のみが参加できます。
それ以外のセールについては、通常会員でも参加できますが、プライム会員には更に特典があります。

プライムデーサイバーマンデーブラックフライデー
対象会員プライム会員限定通常会員でもOK
プライム会員には特典有
通常会員でもOK
プライム会員には特典有

プライム会員の特典としては、以下のようなものがあります。

  • 通常会員より30分早くタイムセールに参加できる
  • 一部対象商品がより割引されたり、ポイント還元率が上がる

人気商品については、タイムセール開始後すぐに予定販売個数が終了してしまうことがあるので、30分早く参加できるのは、大きなメリットになりますね。

また、「ファッション商品25%オフ」や「本全品5%ポイント還元、まとめ買いで最大14%ポイント還元」などがあったり、セール内容によって対象は異なりますが、さらにお得に購入することができます

お得度

一番気になるお得度についてですが、結論を先に言うと、

商品によるけど、サイバーマンデーのほうがちょっとだけお得かも!?

という感じだと思います。

というのは、一律〇〇%オフというのはなく、対象商品が最大〇〇%オフという形ですので、比較ができないわけであります。
また、新製品がでたら旧製品はセールされるというのが当たり前ですので、次のセールまで待てば更に安くなっている可能性は高いと思います。

それでも、「サイバーマンデーのほうがちょっとだけお得かも」というのは、1年のうち一番遅い最後のセールということもありますし、実際Kindleデバイスが、サイバーマンデーセールのほうが安かったという実績もあります。

まぁ、何が言いたいかといいますと、

セールしているから買うのではなく、
自分が買いたいと思うときに買うというのがセオリー!

だと思います。
とはいうものの、同じものを買うなら少しでもお得に買いたいわけなので、少し待ってからこのようなビッグセールでまとめて買うというのが良いと思います。

そして、よくアマゾンショッピングを利用する方やこれからもっとアマゾンを活用していきたいと思っている方は、プライム会員登録も視野に入れると良いと思います。

まとめ

本日は、「Amazonの3大ビッグセールについて、時期、商品、対象会員、お得度の違い」についてまとめてみました。

  • アマゾンの3大ビッグセールの開催は、
    • 夏7月のプライムデー、冬12月のサイバーマンデー、そして秋11月のブラックフライデー
    • セール時間の長さは、「サイバーマンデー>ブラックフライデー>プライムデー」の順に長い
  • セール対象商品については、基本的にどのセールも同じ品揃え
  • 加えて「黒」好きな人は、ブラックフライデーには特に要チェック!!
  • お得度については「商品によるけど、サイバーマンデーのほうがちょっとだけお得かも!?
  • 「セールしているから買うのではなく、自分が買いたいと思うときに買う」というのがセオリー!

本記事を執筆している直近では、今週末の2019年12月6日より年末最後のビッグセール「サイバーマンデー」が開催されます。

今まで気になっていた商品がセール対象になっているかもしれないので、この機会に是非お得にゲットしてみてくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-サービス
-,

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.