パソコン・周辺機器

2020/6/25

Surface Proとあわせて揃えたい周辺機器(前半:基本アクセサリ)

Surface Proシリーズといえば、MicrosoftのSurfaceブランドの中でも、「パワフルで、薄くて軽くて、タブレットとしても使える」3拍子揃った2-in-1ノートパソコン。現行モデルのSurface Pro 7が発売された今でも、ほぼ形を変えないままパワーアップをし続けていることからも、ユーザーの中でも非常に人気なラップトップだ。 本日は、Surface Proシリーズを更に便利にしてくれる周辺機器を紹介しようと思う。 前半として、「まず最初に揃えたい基本アクセサリ」を、後半では細かいところ ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/6/9

Surface Pro 6用の互換電源ACアダプター「BOLWEO」を購入

Surface Proを自宅や外出先で本格的に使おうとすると、どうしてもスペアの電源アダプターが欲しくなる。しかし純正品となると10,000円近くもするため、スペアとして使うには少し高いと感じてしまう。 そこで検討したいと思うのが、互換品の電源ACアダプターだ。 本日はAmazonで販売されているの互換品の中でも、人気のある「BOLWEO」の電源アダプターを購入したので、純正品との比較レビューをお届けしたいと思う。 目次 購入したものパッケージと内容物BOLWEO ACアダプタの使用感個体差に注意 購入し ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/6/2

5年前の法人デスクトップPCはオフィス専用機としてコスパ最強説|EliteDesk 800

中古PCショップでよく並んである大量の格安デスクトップをみたことがあるだろうか。同じ機種が大量に、八百屋の野菜のように売られている、まさにたたき売り状態。 この度、会社PCの更新ということで、この手の激安法人向け中古デスクトップを購入してみた。 もちろん機種にもよるだろうが、結論を言えばオフィス専用機としては十分に使えるものだった。   目次 中古PCショップの激安法人PCたち購入したのは第4世代Core i5のHP「EliteDesk 800 G1 SF」モニタと増設メモリも購入、合わせて30 ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/5/31

【WIFIルーター】WIFI名についているアルファベット、数字の意味と最適な選び方

何気なく使っているWIFIの名前(SSID)に含まれるアルファベットや数字が気になったことはないだろうか?たとえば、こういうものだ。 XXX-a XXX-b XXX-g XXX-A-XXX XXX-G-XXX XXX-2G XXX-5G アルファベットが語尾についているパターンや、間に入っているパターンもあるのだが、適当に選んでしまっている方もいるのではないだろうか。 本記事では、WIFIの名前(SSID)に含まれているアルファベットの意味、WIFI規格、そしてシチュエーション別に最適な選び方についてまと ...

続きを読む

家電

2020/5/26

2020年現在Samsung Gear VRを買ってはいけない理由

SamsungのGalaxyスマホ専用のVRゴーグル「Gear VR」は、実売価格10000円前後という価格の割にハイスペックなVRゴーグルである。しかし、2020年5月の現在、この商品を買うのはあまりお勧めしない。 その理由を述べたいと思うので、「Gear VR」の購入を考えている方は一度検討してほしい。   目次 Gear VRは手頃な価格ながらハイスペックで魅力的なVRゴーグル2020年5月以降はGear VRを買ってはならない理由Gear VRアップデートが終了アプリはインストールできる ...

続きを読む

日常

難波でスケートを楽しむ!浪速スポーツセンターでアクティブデート

最近うちのヨメはお疲れ気味だ。
週末のデートも日用品や食料の買い出しで終わり、しばらくまともなデートをしていなかった。

そこで、本日は気分転換のためにも、アクティブ派なヨメと一緒に初スケートにいってきた。

結果ヨメからは、「久々に体を動かせてスッキリして満足!」とお褒めの言葉を頂けたのだった。

浪速スポーツセンター

今回行った浪速スポーツセンターは、大阪の繁華街 なんばエリアにあるスポーツセンターだ。

 

場所・アクセス

難波の中心地からは少し離れているので、めったにくることはないエリアに位置する。

住所 〒556-0011 大阪市浪速区難波中3-8-8
アクセス 南海線「難波」中央改札より徒歩5分
地下鉄「なんば」5番出口より徒歩7分
近鉄線「なんば」より徒歩12分
JR線「難波」より徒歩17分
駐車場 70台    30分200円

 

ちなみに、この付近には数多くの穴場居酒屋の名店があり、クンヨシもよくお邪魔している。

まさか、こんな通りにスケートリングがあったとは今まで全く気付かなかった。

スケートリンク

プールやジムといった一般的なスポーツ施設の設備に加え、なんといっても国際規格である60m x 30mもの広さのアイススケート場も併設されている。

梅田のグランフロント大阪 うめきた広場にて、毎年冬季限定で特設されるお遊びのスケートリンクとはわけが違う。
ガチのスケートリンク場だ。

スケート料金

1回券 回数券 定期券
大人 1,400円 14,000円 8,400円
中・高校生 800円 8,000円 4,800円
小学生 600円 6,000円 3,600円
高齢者(65歳以上) 800円 8,000円 4,800円
貸し靴 400円

意外とお高い。
大人一人につき、貸し靴を含めると1,800円になり、2人だと3,600円だ。

スポッチャのフリータイムの2,680円/人よりかは安いが、なんせスケート以外することがないので、色々遊びたいという人には割高に感じるだろう。

シューズ以外にも手袋やヘルメットなどの装備品もレンタルできるので、手ぶらで気軽にいけるのはうれしい。

浪速スケートリンクで小一時間滑った感想

まず、週末でもほぼ待ち時間無しで入れるのがよいところだ。
ラウンドワンなんて週末のゴールデンタイムにいくと、平気で数時間待ちとなってしまう。

貴重な休日の時間なので、待ち時間はできるだけ減らしたいところである。
以前に、うめきたのスケートリンクにいったことがあったが、祝日だったということもあり、ものすごい人でスケートどころではなかった思い出がある。

浪速スケートリンクには日曜日の昼過ぎごろにいったのだが、結構人は多いものの、そこまで混雑して動けないというほどではない。
ガラガラで滑りづらいということもなく、程よい込み具合で、自分たちのペースでスケートを楽しむことができた

また先ほども述べた通り、ガチのスケートリンクなので、時間帯によっては隅っこでレッスンなどを行っていたりする。
一般の方でも、10~15分 1000円程度でコーチングをしてくれるのもあるみたい。
初心者の方から中級者の方には活用してみるのも面白いかも。

滑っている人は小さい子供から5、60くらいの方まで、客層としては非常に幅広い
なんせ非常に大きなスケートリンクなので、部活でスケートの練習をしている人もいれば、いちゃいちゃスケートをしているカップルもいる。
みんな自分たちの世界に入っているので、あまり周りの目を気にして滑る必要はなさそうだ。

途中数時間置きに氷の掃除が行われるため、リンクから出るよう促されるときがある。
大体15分程度で終わるので、休憩時間としてもちょうどよかった。

 

ちなみにクンヨシのスケート経験は遊び程度でしかない。

前に進むことはできるが、後ろ滑りや急ブレーキ、トリプルアクセルなんてまずできない。

その程度のレベルなのだが、ヨメと一緒に十分に楽しむことができた

 

スケートデートは意外にアリなのかもしれない

デートのマンネリ化を感じているアクティブ派カップルにとって、スケートデートは意外にアリなのかもしれない。

スキーともなるとどうしてもハードルが上がってしまうが、街中で気軽に手ぶらで楽しめる冬のスポーツとしてスケートをしてみるのはいかがだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-日常

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.