パソコン・周辺機器

2020/6/2

5年前の法人デスクトップPCはオフィス専用機としてコスパ最強説|EliteDesk 800

中古PCショップでよく並んである大量の格安デスクトップをみたことがあるだろうか。同じ機種が大量に、八百屋の野菜のように売られている、まさにたたき売り状態。 この度、会社PCの更新ということで、この手の激安法人向け中古デスクトップを購入してみた。 もちろん機種にもよるだろうが、結論を言えばオフィス専用機としては十分に使えるものだった。   目次 中古PCショップの激安法人PCたち購入したのは第4世代Core i5のHP「EliteDesk 800 G1 SF」モニタと増設メモリも購入、合わせて30 ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/5/31

【WIFIルーター】WIFI名についているアルファベット、数字の意味と最適な選び方

何気なく使っているWIFIの名前(SSID)に含まれるアルファベットや数字が気になったことはないだろうか?たとえば、こういうものだ。 XXX-a XXX-b XXX-g XXX-A-XXX XXX-G-XXX XXX-2G XXX-5G アルファベットが語尾についているパターンや、間に入っているパターンもあるのだが、適当に選んでしまっている方もいるのではないだろうか。 本記事では、WIFIの名前(SSID)に含まれているアルファベットの意味、WIFI規格、そしてシチュエーション別に最適な選び方についてまと ...

続きを読む

家電

2020/5/26

2020年現在Samsung Gear VRを買ってはいけない理由

SamsungのGalaxyスマホ専用のVRゴーグル「Gear VR」は、実売価格10000円前後という価格の割にハイスペックなVRゴーグルである。しかし、2020年5月の現在、この商品を買うのはあまりお勧めしない。 その理由を述べたいと思うので、「Gear VR」の購入を考えている方は一度検討してほしい。   目次 Gear VRは手頃な価格ながらハイスペックで魅力的なVRゴーグル2020年5月以降はGear VRを買ってはならない理由Gear VRアップデートが終了アプリはインストールできる ...

続きを読む

家電

2020/5/18

Google HomeからAmazon Echoに乗り換えたたったひとつの理由

スマートスピーカーは、ユーザーの音声操作によってAIアシスタントがインターネットを介して様々なお手伝いをしてくれる、いわば生活のコンサルジュ的な存在(といえば少し言い過ぎか)。 その中で最も人気が高い ...

続きを読む

オーディオ

2020/5/12

[スペック比較]Surface EarbudsとGalaxy Buds+を比べて分かったこと

MicrosoftのSurface Earbuds、SamsungのGalaxy Buds+の完全ワイヤレスイヤホン。 見た目は似ているし性能も近いこの2機種の比較をしてみると、ターゲットとしているユーザーが異なることに気づいた。 これら2機種を検討している方の参考になれば幸いである。 目次 Surface EarbudsGalaxy Buds+ (Plus)スペック比較買うならどっちのBuds? Surface Earbuds Surface Earbuds(サーフェス イヤーバッズ)は、2020年5月 ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

DS218JでNASデビューを果たす ~買ったものとセットアップ~

先日購入したNASシステム、Synology DiskStation DS218Jが届いた。

事前に購入していたNAS用ハードディスクも手元にあったので、さっそくセットアップを試みた。

今回購入したもの

Synology DiskStation DS218J

これがないと始まらない。

いまや個人用NASの定番中の定番とも言われるSynology DiskStation DS218Jだ。

 

個人用のNASといえば、Synology(シロノジー)かQNAP(キューナップ)の二強だろう。

それぞれ良し悪しがあるらしく、私なりの理解としては、

  • Synologyはシンプルで必要な機能が最低限まとまっている →初心者向け、NASの使い道が決まっている人向け
  • QNAPは多機能で細かい設定などができる →玄人向け、色々やってみたい人向け

私の場合、「NASは複数端末からアクセスができる単なるネットワーク上のストレージ」としての使い道を想定しており、文字通りのNAS初心者だ。

ということで、あまり深く考えず、価格.comランキング1位のSynology DiskStation DS218Jを選択した。

もし、SynologyかQNAPで悩んでいるのであれば、以下のサイト様が参考になるはずだ。

 

 

SEAGATE IronWolf 4TB(ST4000VN008)

一部のパッケージ商品を除き、NASには内蔵するハードディスクを自身で別に購入する必要がある。

今回購入したのは、SEAGATEのNAS用ハードディスク IronWolf 4TBモデルだ。

 

NAS用のハードディスクとは、一般のハードディスクとは違い、24時間365日稼働を前提とした高い耐久性が要求される。

もちろん、一般のパソコンなどに使われているハードディスクを使うこともできるが、常時起動している中で万が一ドライブが故障してデータが破損なんてしてしまったら元も子もない。

とはいえ、NAS用ハードディスクであっても壊れるときは壊れる

ただ、そのリスクをできるだけ減らすためにも、NAS用のハードディスクを選んだほうが安心材料になるだろう。

 

NAS用のハードディスクのメーカーもいくつかあるが、SEAGATE IronWolfとWesternDigital WD REDのふたつが有名

これも、それぞれ良し悪しがあるらしいが、「私は単純に容量単価が安いほう」で選んだ。


さっそくハードディスクを取り付けてセットアップ

すでに多くの方がレビューを挙げており、今更感が否めないため、セットアップ方法は省かせて頂く。

私が参考にさせて頂いたのは、NOMIさんのサイトだ。

セットアップ手順以外にも、DS218J関連の情報も豊富に公開されているので、是非一度ご覧いただきたい。

 

電源投入後、PCからSynologyを探すを実施したものの、

なぜかNASが見つからない…。

 

何度か試しているうちに、DS218Jとセットアップ中のPCが異なるネットワークに接続されていることに気づく

改めて同じネットワークで接続しなおすと、あっさり認識された。

 

あとは、ウィザード通りに進めていくだけで、あっさりセットアップが完了した。

 

ついにNASデビューを果たす

NASの導入と聞くと、「なんか難しそう、ハードル高そう」というイメージを持たれそうだが、非常に簡単にセットアップすることができた

DS218Jについては発売から3年ほどたっており、既に多くの先人の方が情報を共有してくれているので、後継機DS220Jよりも簡単に情報を見つけることができるだろう。

既にGoogleドライブやドロップボックスなどといったオンラインストレージサービスを使っており、その容量不足に悩まされている方であれば、積極的にNASの導入を検討してみてはいかがだろうか。

Synology DS218Jを買ってすぐ、後継機DS220Jがリリースされた件

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-パソコン・周辺機器
-,

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.