クンヨシスタイル

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介するブログ。

デジライフ

2020/3/19

DS218JでNASデビューを果たす ~買ったものとセットアップ~

先日購入したNASシステム、Synology DiskStation DS218Jが届いた。 事前に購入していたNAS用ハードディスクも手元にあったので、さっそくセットアップを試みた。 目次 今回購入したものSynology DiskStation DS218JSEAGATE IronWolf 4TB(ST4000VN008)さっそくハードディスクを取り付けてセットアップついにNASデビューを果たす 今回購入したもの Synology DiskStation DS218J これがないと始まらない。 いまや ...

続きを読む

デジライフ

2020/3/19

Synology DS218Jを買ってすぐ、後継機DS220Jがリリースされた件

前から気になっていた個人用のNAS。 ようやく運用してみようと踏ん切り、Synology DS218Jを購入したら数日後、後継機のDS220Jが発表された…。 目次 価格.comランキング1位のDS218Jを購入後継機DS220Jが発表されていたことに気づく新モデルDS220Jと旧モデルDS218Jのスペック比較後継機DS220Jが発売されたけど、DS218Jでも十分かも 価格.comランキング1位のDS218Jを購入 ちなみに購入したのは台湾Synologyの個人向けエントリーモデルのDS218J。 リ ...

続きを読む

サービス

2020/3/14

【携帯業界の革命児】Rakuten UN-LIMITのおさえるべきポイント5つ

最近私の中で熱い「楽天サービス」より先日、楽天モバイルから発表された新サービス「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」。 ドコモ、au、ソフトバンクに続く第四のキャリアを打ち出す楽天が、ついに自社ネットワークでのサービスを2020年4月8日から開始することを発表したのだ。 それに先駆け、3月3日から先行申込の受付が開始され、なんと300万人を対象に1年間の基本料金無料キャンペーンが行われる。   そこで、Rakuten UN-LIMITの抑えるべきポイント5つを紹介しようと思う。 ...

続きを読む

ガジェット

2020/2/20

[2020年上半期]サムスンの新製品が発表!Galaxy Watchの新モデルは?

Samsungのスマートウォッチ、Galaxy Watchが発表された2018年から、1年近くが過ぎた。 スマートフォンに比べたらそこまで早い商品サイクルではないが、そろそろGalaxy Watchの新モデル発表が期待される声も聞かれる。 先日、米サンフランシスコにてプライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」が行われ、2020年上半期のSamsungの新製品発表があった。 目次 プライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」で発表された内容次世代スマートフォン「Ga ...

続きを読む

ガジェット

2020/2/16

【スマホを紛失しても追跡する方法】スマートウォッチ、アプリ、Tileで追跡

電車や公衆トイレ、居酒屋などでついついスマホを置きっぱなしにしてしまい、後から「あれっ!?スマホがない!?」と焦ってしまった経験はないだろうか? TIME&SPACE(KDDI)によると、3人に1人はスマホを紛失した経験があり、なくした場所については1位「交通機関(電車、タクシー、バスなど)」、2位「飲食店、宴会、お酒の席」、3位「路上」の順に高かったそうだ。 スマホ紛失時の対応法は? 検索方法や事前設定をiPhone・Android別に紹介(TIME&SPACE) もはや他人事とは言えな ...

続きを読む

仕事術

報告の仕方ひとつで「できるやつ」と思われる話し方

話し方ひとつで「できるやつ」と思われる話し方

あなたは仕事で上司に何かを報告する際に、1から10まで丁寧に話していたりしませんか?
もしくは、何かを話しているときに、上司が別のことを始めたりして話を聞いてくれない、というなことはありませんか?

大抵の場合は、報告の内容に問題があるわけではなく、その「報告の仕方に問題がある」と思われます。

そんなときに気を付けるべきポイントはただひとつ。

ポイントを絞った結論のみを伝えるだけ

その理由をお話しするとともに、私が実際に、忙しい上司に対してどのように話しかけているのか、お伝えしようと思います。

なぜ起承転結ではいけないのか?

私たちは、日頃、文章で何かを説明すると言われれば、起承転結の流れで話す癖がついていることでしょう。
それは、国語の教科書や小説の流れ、映画のストーリーがそのように構成されているからであり、それが自然と身についている説明力になっているからなのです。

しかし、ビジネストークにおいて、起承転結で話すことは全く無意味であることを理解しないといけません。

もし、あなたが桃太郎の童話を話すとしましょう。

起:昔々、おじいさんとおばあさんが拾った桃から、桃太郎が生まれた。
承:村で鬼が暴れているので、桃太郎は仲間を集めて鬼の住む島へ、退治に向かう。
転:様々な困難の中で、桃太郎一行は鬼を退治することに成功。
結:桃太郎一行は無事帰還し、村に平和が訪れた。めでたしめでたし。

ここで、この内容をビジネスに置き換えて、上司への報告にするとしましょう。

起:お客さんに、本案件を提案することにしました。
承:技術部の田中さんと一緒に、資料をまとめて、プレゼンを行いました。
転:競合他社とぶつかることもありましたが、なんとか案件の提案に成功しました。
結:結果、50万円の案件を受注することができました。

もしあなたが、このような流れで報告を行えば、忙しい上司ならば相手にしてくれない可能性だってあります。

あなたの話すという行為に対して、上司はその間「聞く時間をとってくれる」わけです。
報告に限らず、仕事中に誰かに話しかけるということは、相手の時間を奪うことでもあります。
聞いてもらった相手に、「無駄な時間を使ってしまった」と思われないためにも、話すときは必要最低限の内容にとどめておきましょう。

ポイントを絞って、結論ファースト!

勘の良い方でしたら、「結論ファーストで話すんでしょ?」と気づくと思いますが、もう一つプラスアルファとして、「ポイントを絞ってから話す」ことを意識してみましょう。

ポイントを絞るためには、「話す相手が欲しい情報は何か」を見極める必要があります。
例えば、上司が受注額を気になっているようであれば、「50万円の受注がとれました」とだけ、報告すればいいのです。
競合他社の動きが気になっている上司であれば、「A社と競合していましたが、ウチの製品の〇〇が決め手になり、受注を勝ち取りました」と報告すればいいのです。

同じ「受注がとれた」という内容でも、話し方ひとつで相手に伝わる印象が全く変わってきます。

忙しい上司に話を聞いてもらう方法

話自体は、数分もしくは数秒で済む内容なのに、忙しいという理由で後回しにされることもあるかもしれません。
そんなときは、最初にこう言って話しかけてみましょう。

「〇〇さん、1分だけお時間いただけますか?」

よっぽど忙しくてどうしようもない場合ではない限り、相手はこっちを向いて話を聞いてくれる姿勢をとってくれるでしょう。

ちなみに、1分という数字は適当でもいいです。30秒とか10秒とかでも大丈夫です。
私はよく、「10秒だけよろしいですか?」と聞きますが、まだ断られたことはありませんw

ここで時間を数字で伝えることで、相手に、どれくらいのボリュームの話かを認識してもらうことができます。
同時に、「あぁ、それくらいの時間ならいいか」と、今の作業を止めてこっちに集中してくれる心の準備をしてくれます。

実際、ポイントを絞って結論のみを話すだけとなると、ほんの数十秒で話は終わります。
そして、もし上司がさらに興味をしめすのであれば、その時間に関係なく、話の補足をしていけば良いのです。
それが相手が望んでいる情報であれば、時間をかけてでも知りたいと思ってくれるはずです。

話し方ひとつで、できるやつと印象を変えることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-仕事術
-

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.