家電

2020/5/26

2020年現在Samsung Gear VRを買ってはいけない理由

SamsungのGalaxyスマホ専用のVRゴーグル「Gear VR」は、実売価格10000円前後という価格の割にハイスペックなVRゴーグルである。しかし、2020年5月の現在、この商品を買うのはあまりお勧めしない。 その理由を述べたいと思うので、「Gear VR」の購入を考えている方は一度検討してほしい。   目次 Gear VRは手頃な価格ながらハイスペックで魅力的なVRゴーグル2020年5月以降はGear VRを買ってはならない理由Gear VRアップデートが終了アプリはインストールできる ...

続きを読む

家電

2020/5/18

Google HomeからAmazon Echoに乗り換えたたったひとつの理由

スマートスピーカーは、ユーザーの音声操作によってAIアシスタントがインターネットを介して様々なお手伝いをしてくれる、いわば生活のコンサルジュ的な存在(といえば少し言い過ぎか)。 その中で最も人気が高い ...

続きを読む

オーディオ

2020/5/12

[スペック比較]Surface EarbudsとGalaxy Buds+を比べて分かったこと

MicrosoftのSurface Earbuds、SamsungのGalaxy Buds+の完全ワイヤレスイヤホン。 見た目は似ているし性能も近いこの2機種の比較をしてみると、ターゲットとしているユーザーが異なることに気づいた。 これら2機種を検討している方の参考になれば幸いである。 目次 Surface EarbudsGalaxy Buds+ (Plus)スペック比較買うならどっちのBuds? Surface Earbuds Surface Earbuds(サーフェス イヤーバッズ)は、2020年5月 ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/5/12

Qi充電もできるおしゃれなマウスパット「GAZE PAD PRO」レビュー

高性能なレーザー式のマウスのおかげで、ガラスやビニールなど透明な机の上でもある程度は問題なく使えるようになってきた。 しかし細かい動きなどが必要な画像や動画編集、パワーポイントの微妙な配置移動をする際にマウスポインタが飛んでしまいイライラしてしまうことも少なくない。   そこで先日、レザー調のおしゃれなマウスパット「GAZE PAD PRO」を購入してみたわけだ。 ただのおしゃれマウスパットだけでなく、注目すべきは「Qiワイヤレス充電」機能が内蔵されていることだ。 パソコンで作業をするときにデス ...

続きを読む

ガーグッズ

2020/5/13

タブレットを本格カーナビ化するためのマストアイテム5選

タブレット端末が普及してきた昨今、iPadなどをカーナビの代わりとして使いたいというニーズも増えてきている。カーナビならではの良さは未だ健在であるものの、カーナビ本体が高価なことや地図データ更新の度に費用がかかるなどと、長期的にみてもあまりスマートとは言い難い。 タブレット端末を使うことでネット環境さえ整えば、無料で常に最新の地図情報を得ることができ、SpotifyやGoogle Music、YouTubeなどといった多くのメディアを手軽に楽しむことができる。 そこで本日は、実際に私が構築したiPad m ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

ELECOM CAPCLIPレビュー:超小型モバイルマウスはいかが?

外出時の持ち運び用マウスは、みなさん何を使われていますか?

ノートPCのついているタッチパッドや、Surfaceのように画面タッチ式のデバイスでは、大抵の作業はこれらで事足りるでしょう。
ですが、画像を編集したり、細かい作業をしたい場合、外出先でもどうしてもマウスが欲しいと思う時があります。

私は、以前からELECOMのBluetoothマウス、CAPCLIPを使っています。

超小型マウスのCAPCLIP

スペック

私が持っているモデルは、M-CC1BRですが 、何度かマイナーチェンジが行われているようです。
以前から筐体自体は、ほとんど変わっていないのに、まだバージョンアップを繰り返していることからも、根強いユーザーがいるんでしょうね。

収納時のCAPCLIPは非常に小さい

見てもわかるように、とにかく小さいです。
まずは、収納時は横41x縦52x高さ31mmと、めちゃ小さいです。

また、キャップの底部には大きなクリップがついているので、カバンやケースのポケットに挟むこともできます。

CAPCLIPのキャップにはクリップがついている

そして、このキャップを外してマウス本体の後ろに差し込むことで、使用時は大きく使うことができます。
まぁ、大きくなるといっても、それでも小さいことには変わりませんがw(横41x縦87x高さ31mm)

キャップを後ろに差し込むと長くなる

また、キャップのクリップ部が程よい角度を作ってくれて、いい仕事をしています。
このおかげで、マウスの「つまみ持ち」でも、自然に使うことができます。
よく考えられていると思います。

マウス底部には電源スイッチ、後ろのカバーを外すと充電ポートとペアリングボタン

電源のオンとオフは、マウスの底部にあるスイッチで切り替えられます。
かなり小さいスイッチなのですが、スイッチの頭は少し出ているので、指の腹でも切り替えることができます。
たまに、電源を切り忘れてしまうことがありますが、バッテリー自体は結構持つようなので、定期的に充電さえしていれば大丈夫でしょう。

連続動作時間:約18時間
連続待機時間:約36日
想定電池使用期間:約32日 ※1日8時間のパソコン操作中5%をマウス操作に割り当てた場合

CAPCLIP ELECOM

欲をいうなれば、クリップを後ろにつけると自動で電源オン、収納すれば自動で電源オフなんてしてくれたら最高ですが、今後のアップデートに期待です。

また、マウス本体後ろのゴム製のカバーを外すと、充電用のMicroUSBポートとペアリング用ボタンがあります。

ポイント

この携帯性に割り切ったような小型感、非常に好みです。
あと、クリップによる角度がイイ感じ!!

使い勝手

携帯性に割り切った超小型マウスなので、一般サイズの「人間工学に基づいた形」のマウスなどとは比べてはいけないのですが、それでも悪くないと感じるのがこのCAPCLIPです。
ノートPCのタッチパッドのみの操作感と比べると、はるかに使いやすいです。

狭いテーブルの上でも使いやすいCAPCLIP

持ち方としては、親指と薬指でマウスを軽く挟み、人差し指と中指でクリックをする「つまみ持ち」が前提になるでしょう。
手首はテーブルに固定して、ほとんど指だけの動きでポインタを動かせるので、狭いテーブルの上でも使いやすいです。
難しいように書きましたが、実際に触ってみれば自然と使えると思います。

 

ボタンは、右クリック、左クリックとホイールのみのシンプルなものですが、外出先の作業なんて、これで十分です。
というか家でも、これで十分かもしれませんw

ボタンは3つとホイールのCAPCLIP

ホイールはひとつずつ引っ掛かりのあるタイプで、ページ送りは早くないものの、1回ずつ止まってくれるので、ちょうどいいと感じています。

クリック音はややあるように感じます。
静かな図書館で、近くで使っている人がいると耳に触るでしょうが、カフェなどで使う分には気にならないでしょう。

底部には、滑り止めのパーツがついているので、ポインタを早く動かしても、狙ったところで止めることができます。

センサー精度も、これといって悪いと感じたことはありません。

ポイント

マウス自体の使い勝手は、悪くない。
なんといっても、携帯性の良さと狭いテーブルでも使えるのがGOOD!!

まとめ

とにかく小さい。ただ、それだけのマウスですw
ですが、クリップのギミックであったり、つまみ持ちではジャストサイズになる大きさであったり、なかなか良く考えられたマウスだと感じます。

Microsoft製のArc Mouseのような、とにかく薄いマウスなどもありますので、あとは好みの問題でしょうか。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-パソコン・周辺機器
-

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.