パソコン・周辺機器

2020/6/25

Surface Proとあわせて揃えたい周辺機器(前半:基本アクセサリ)

Surface Proシリーズといえば、MicrosoftのSurfaceブランドの中でも、「パワフルで、薄くて軽くて、タブレットとしても使える」3拍子揃った2-in-1ノートパソコン。現行モデルのSurface Pro 7が発売された今でも、ほぼ形を変えないままパワーアップをし続けていることからも、ユーザーの中でも非常に人気なラップトップだ。 本日は、Surface Proシリーズを更に便利にしてくれる周辺機器を紹介しようと思う。 前半として、「まず最初に揃えたい基本アクセサリ」を、後半では細かいところ ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/6/9

Surface Pro 6用の互換電源ACアダプター「BOLWEO」を購入

Surface Proを自宅や外出先で本格的に使おうとすると、どうしてもスペアの電源アダプターが欲しくなる。しかし純正品となると10,000円近くもするため、スペアとして使うには少し高いと感じてしまう。 そこで検討したいと思うのが、互換品の電源ACアダプターだ。 本日はAmazonで販売されているの互換品の中でも、人気のある「BOLWEO」の電源アダプターを購入したので、純正品との比較レビューをお届けしたいと思う。 目次 購入したものパッケージと内容物BOLWEO ACアダプタの使用感個体差に注意 購入し ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/6/2

5年前の法人デスクトップPCはオフィス専用機としてコスパ最強説|EliteDesk 800

中古PCショップでよく並んである大量の格安デスクトップをみたことがあるだろうか。同じ機種が大量に、八百屋の野菜のように売られている、まさにたたき売り状態。 この度、会社PCの更新ということで、この手の激安法人向け中古デスクトップを購入してみた。 もちろん機種にもよるだろうが、結論を言えばオフィス専用機としては十分に使えるものだった。   目次 中古PCショップの激安法人PCたち購入したのは第4世代Core i5のHP「EliteDesk 800 G1 SF」モニタと増設メモリも購入、合わせて30 ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/5/31

【WIFIルーター】WIFI名についているアルファベット、数字の意味と最適な選び方

何気なく使っているWIFIの名前(SSID)に含まれるアルファベットや数字が気になったことはないだろうか?たとえば、こういうものだ。 XXX-a XXX-b XXX-g XXX-A-XXX XXX-G-XXX XXX-2G XXX-5G アルファベットが語尾についているパターンや、間に入っているパターンもあるのだが、適当に選んでしまっている方もいるのではないだろうか。 本記事では、WIFIの名前(SSID)に含まれているアルファベットの意味、WIFI規格、そしてシチュエーション別に最適な選び方についてまと ...

続きを読む

家電

2020/5/26

2020年現在Samsung Gear VRを買ってはいけない理由

SamsungのGalaxyスマホ専用のVRゴーグル「Gear VR」は、実売価格10000円前後という価格の割にハイスペックなVRゴーグルである。しかし、2020年5月の現在、この商品を買うのはあまりお勧めしない。 その理由を述べたいと思うので、「Gear VR」の購入を考えている方は一度検討してほしい。   目次 Gear VRは手頃な価格ながらハイスペックで魅力的なVRゴーグル2020年5月以降はGear VRを買ってはならない理由Gear VRアップデートが終了アプリはインストールできる ...

続きを読む

家電

[2020年上半期]サムスンの新製品が発表!Galaxy Watchの新モデルは?

Samsungのスマートウォッチ、Galaxy Watchが発表された2018年から、1年近くが過ぎた。

スマートフォンに比べたらそこまで早い商品サイクルではないが、そろそろGalaxy Watchの新モデル発表が期待される声も聞かれる。

先日、米サンフランシスコにてプライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」が行われ、2020年上半期のSamsungの新製品発表があった。

プライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」で発表された内容

2020年2月11日(火)米サンフランシスコにて、Samsungの新製品発表会「Samsung Unpacked 2020」が行われた。

何百人もの記者やアナリストや業界関係者に対してのプライベートイベントであり、その様子はWEB上でライブ中継もされた。  

「今後10年間のモバイル体験を形作る、イノベーティブなデバイス」 なんともココロオドル内容ではないか!

次世代スマートフォン「Galaxy Z Flip」の発表

注目を集めたのは、近年Samsungが力を入れている湾曲ディスプレイを採用したスマートフォン「Galaxy Z Flip(ギャラクシー Z フリップ)」の発表だった。

この記事によると、以前のプロトタイプから改良が重ねられ、今回は公式的に2月14日からの出荷がを予定されている模様だ。

そして、その価格は1380ドル(約15万2000円)とのこと。

スマートフォン「Galaxy S20シリーズ」の発表

それ以外にも、スマートフォン Galaxy S10シリーズの後継機であるS20シリーズが発表された。

これまで、スマートフォンのGalaxyシリーズのナンバリングはずっと連番で続いていたのだが、ここにきてS20まで一気に進んでしまった。

簡単に言えば、カメラの進化、ディスプレイの進化、そしてそれに伴う高価格化

私は現在使っているS10Plusでそれなりに満足しているわけで、S20シリーズに乗り換えるかは追々新情報をフォローしていきたいと思う。

ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」の発表

また、Samsungの完全ワイヤレスヘッドホン Galaxy Budsの新モデル「Galaxy Buds+」も発表された。

ドライバーがシングルからデュアルに強化、マイク数も2つから3つに増設されるらしい。

更に6時間の音楽再生時間だったGalaxy Budsだが、新しいGalaxy Buds+ではなんと11時間まで伸びているそうだ。

価格次第だけど、個人的にこれは「買い!!」

Galaxy Watchの新モデル発表は無し

残念ながら今回の「Galaxy Unpacked 2020」では、Galaxy Watchの新モデルの発表はなかったようだ。  

新モデルの兆しは無いわけでもない!?

今回の新製品発表会では、Samsungのスマートウォッチ Galaxy Watchについてのアップデートは報じられなかった。

また、リーク情報もあまり聞かないため、当分の間は後継機はでないのだろうと思いネットで調べてみると、気になる記事を発見したのだ。

この記事によると、次期Galaxy Watchらしきモデル番号「SM-R480」が流出が確認されたとのことだ。

ちなみに、Galaxy Watchシリーズのモデル番号一覧は以下の通り。

モデル名 モデル番号
Galaxy Watch (46mm) SM-R800
Galaxy Watch (42mm) SM-R810
Galaxy Watch Rose Gold (42mm) SM-R815
Galaxy Watch Active 2 (44mm) SM-R820
Galaxy Watch Active 2 (40mm) SM-R830
Galaxy Watch Active SM-R500

今回、流出が確認された「SM-R480」が実在するのであれば、Galaxy Watchシリーズである可能性は高い

しかし、正当な後継機であるか、全く別のラインとしてのものかは全く情報がないわけだ。

この記事によると、もし開発中の新モデルであった場合、次期Galaxy Watchのリリース日は今年後半になると予想されている。

いま買うなら、「Galaxy Watch」でOK

ガジェット系以外でもなんでもそうなのだが、せっかく新しく買ったのに数週間~数か月後に新しいモデルが出てしまっては、少し損した気持ちにもなるだろう。

そして、Galaxy Watchシリーズについては少なくとも半年程度は新しいリリースはないように思える。
よって今なら安心して現行モデルを購入して良いと判断できるだろう。

   
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-家電
-, , ,

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.