クンヨシスタイル

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介するブログ。

ガジェット

2020/2/20

[2020年上半期]サムスンの新製品が発表!Galaxy Watchの新モデルは?

Samsungのスマートウォッチ、Galaxy Watchが発表された2018年から、1年近くが過ぎた。 スマートフォンに比べたらそこまで早い商品サイクルではないが、そろそろGalaxy Watchの新モデル発表が期待される声も聞かれる。 先日、米サンフランシスコにてプライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」が行われ、2020年上半期のSamsungの新製品発表があった。 目次 プライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」で発表された内容次世代スマートフォン「Ga ...

続きを読む

ガジェット

2020/2/16

【スマホを紛失しても追跡する方法】スマートウォッチ、アプリ、Tileで追跡

電車や公衆トイレ、居酒屋などでついついスマホを置きっぱなしにしてしまい、後から「あれっ!?スマホがない!?」と焦ってしまった経験はないだろうか? TIME&SPACE(KDDI)によると、3人に1人はスマホを紛失した経験があり、なくした場所については1位「交通機関(電車、タクシー、バスなど)」、2位「飲食店、宴会、お酒の席」、3位「路上」の順に高かったそうだ。 スマホ紛失時の対応法は? 検索方法や事前設定をiPhone・Android別に紹介(TIME&SPACE) もはや他人事とは言えな ...

続きを読む

ガジェット

2020/1/9

Galaxy Watchのおすすめ地図アプリ「Navigation Pro」

スマートウォッチ Galaxy Watchでは、ストップウォッチや音楽といった基本のアプリが標準でインストールされているが、機能を追加したいという場合はGalaxy Storeからアプリを追加することもできる。 いくつか試したアプリの中で、デイリーユーズができそうな地図アプリ「Navigation Pro」がレギュラー入りしたので、紹介したいと思う。 簡単に言えば、スマホのGoogleマップアプリ上の経路情報をGalaxy Watchに表示するというアプリだ。 有料アプリにはなってしまうが、普段からGoo ...

続きを読む

サービス

2020/1/7

NURO光の屋外工事が2度目のキャンセル【NURO光開通日記 第3章】

当初は「NURO光を申し込みました!」「爆速だ!やっほーい!」「みんなもNURO光にしようぜ!」とサラっとだけ書こうと思っていたが、未だ開通すらしていない、もはや「開通までの道のり日記」と化しているこのテーマである。 これまでの経緯については、こちらを参照して頂きたい。 本日は、前回キャンセルされた屋外工事が再び続行できなかったこと、そして私がNURO光さんにどうしても伝えたいことを述べたいと思う。 目次 前回までのあらすじ二度目の「工事できない」連絡。その理由は…次回の工事の予定は2か月後くらいに連絡N ...

続きを読む

サービス

2020/1/7

【BIGLOBE SIM】MNPでSIMカード追加と名義人の注意点

格安SIMのBIGLOBE SIMでは、主SIMに対して最大4枚までのカードを追加することができる。 これによって、ひとりで複数端末用のSIMを追加したり、家族用のSIMを追加することもできる。 また、MNPによる他社からの転入もすることができるので、結婚を機にBIGLOBE SIMにまとめてみるのも良いだろう。 ちなみに私は、中古で購入したGalaxy S10 Plus(ドコモ版、SIMロック解除済)をBIGLOBE SIMで運用しており、近々ヨメのためにSIMカード追加を申し込むつもりだ。 そこで本日 ...

続きを読む

ライフハック

【SBI銀行】預金無しで低リスク:簡単にスマプロランクをアップさせる方法

以前の記事で、住信SBIネット銀行は、まさに銀行の手数料地獄から解放されるのに最適な銀行だということをお伝えした。

【手数料地獄からの解放】住信SBIネット銀行のスマートプログラムは優秀

 

その際に、スマートプログラムのランクが手数料無料の回数に影響することを説明した。

  • コンビニATM引出が月2回、他行銀行振込が月1回 →ランク1
  • コンビニATM引出が月5回、他行銀行振込が月3回 →ランク2
  • コンビニATM引出が月7回、他行銀行振込が月7回 →ランク3
  • コンビニATM引出が月15回、他行銀行振込が月15回 →ランク4

そして、ランクを上げる条件として、いくつかハードルがあるわけだ。

ランクを上げる最も手っ取り早い方法は、月末預金残高を高くするというもの、つまりたくさん預ければランクを上げられるということだ。

  • ランク2 →月末の総預金残高30万円以上
  • ランク3 →月末の総預金残高300万円以上
  • ランク4 →外貨預金+仕組預金の月末残高が合計500万円以上(もしくは300万円以上かつ住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用)

ランクを上げるためにはある程度の現金を預金しないといけないということと、毎月の月末残高によってその翌々月のランクが決まるということから毎月のランクが安定しない(たまたま月末時点の残高が減っていたらランクが下がる)という不安もあるだろう。

むしろ「ある程度の現金」さえない人こそ、できるだけランクを上げて手数料無料の回数を増やしたいと考えるものだ(私)…

そこで預金が無くても(30万円未満)簡単にランクアップができる方法を紹介したいと思う。

できるだけお金をかけずランクを簡単に上げる方法

ポイントとしては、「SBIの商品やサービスの利用」の条件をクリアしてランクをあげてしまおうということだ。

このSBI商品やサービス関連のランクアップ条件は以下の通りだ。

ランク2(いずれか1つでも該当) ランク3(いずれか1つでも該当) ランク4(いずれか1つでも該当)
④複数商品・サービスの利用 複数商品・サービスの利用枠のうち2つ利用 複数商品・サービスの利用枠のうち3つ利用 -

 

④複数商品・サービスの利用
  1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
  2. 仕組預金の月末残高あり
  3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  4. 純金積立月末時点でご契約あり
  5. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり
  6. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
  7. カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
  8. スポーツくじ購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上
  9. ミライノ デビットの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
  10. クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)
  11. 当社口座からプリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上(3万円以上2つにカウント)

これらの中から2つ(ランク3は3つ)の条件をクリアすれば、晴れてランクアップという運びになる。

 

「複数商品・サービス」を利用してランクアップしよう

全部で11項もある条件のうち、2つ(ランク3は3つ)をクリアする必要があるわけだ。

これらの条件を、「簡単さ」「常時性」「低予算」の観点でお勧め度をまとめてみたので、以下の表を見てほしい。

④複数商品・サービスの利用 オススメ度
1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. 純金積立月末時点でご契約あり
5. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり
6. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
7. カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
8. スポーツくじ購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上
9. ミライノ デビットの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
10. クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)
11. 当社口座からプリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上(3万円以上2つにカウント)

 

そして、これら条件のうち狙いたいおすすめのクリア条件は、以下の3つだ。

おすすめの3つのクリア条件

  • 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
  • SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  • 給与、賞与または年金の月内ご入金あり

実際に私も、預金30万円以下(正確には預金5万円ほど)で、これら条件3つをクリアすることで、ランク3に上げることができたのだ。

 

 

これからひとつずつ解説していこう。

外貨預金(普通・定期)の月末残高あり

外貨預金の月末残高が0円より多ければ、この条件はクリアすることができる。

そしてなにより、SBI銀行の外貨預金の最低取引金額は1通貨からとなっている。
つまり1米ドルでもよし、1ユーロでもよし、1スイスフランでもよし、とにかく1通貨でも保有すればよいのだ。

外貨預金なんてしたことがないから不安だと思う人がほとんどだと思うが、難しい設定は全くない

 

step
1
住信SBIネット銀行にログイン後、ホーム画面から外貨普通預金をタップ

こちらのリンクから住信SBIネット銀行にログイン

step
2
お好きな外貨普通預金の買付をタップ

今回は、少額で購入できる「南アランド」を購入することにする。
もちろん、別の通貨を選択しても構わない。

step
3
1通貨分の金額を入力

先ほど選択した通貨を1通貨分だけ購入できる金額を入金する。

出金口座にはあらかじめ、1通貨分を購入できるだけの金額を入金しておくこと。

step
4
外貨普通預金に入金されていればOK

メモ

外貨預金をすることで為替変動による為替差益がでる場合がある。
しかし、1通貨分だと微々たるものだし、そこまで気にする必要はないだろう。

重要なのは、「外貨預金に0円以上の残高があること」だ。

もちろん、これを機に外貨預金を始めたいというならば、がっつり預金してもOKだ。

給与、賞与または年金の月内ご入金あり

サラリーマンの場合、会社の給与支払口座を住信SBIネット銀行にするだけで、この条件をクリアすることができる。

会社によっては給与口座が指定されていて変更することができないケースもあるが、一度会社の担当部署に確認してみるとよいだろう。

一度変更すれば、あとは特に何もしなくてよいので、もっともおすすめのクリア条件である。

 

SBIハイブリッド預金の月末残高あり

このSBIハイブリッド預金というのは、SBI証券で取引をするための資金を住信SBIネット銀行から移動させるための口座である。

簡単に言えば、銀行口座と証券口座の橋渡しなる口座のことである。

証券取引をする人には必須の口座になるが、取引をしない人であっても開設することができる。
開設後は、ハイブリッド預金口座に手数料無料で入出金できるので、やっぱり辞めたいと思っても気軽に行うことができる。

step
0
SBI証券口座の開設

この条件をクリアするために準備しないといけないものがある。
それは、「SBI証券の証券口座を開設しておく必要がある」ということだ。

これを聞いた途端、「証券口座なんて面倒だ、株なんてしないのに作りたくない」という人は、この条件を飛ばして別の条件をクリアするとよいだろう。

SBI証券について詳しくみる

step
1
SBIハイブリッド預金の登録

既に住信SBIネット銀行の口座を持っている場合は、こちらのリンクからハイブリッド預金の申し込みをすることができる。

SBIハイブリッド預金を申し込む

step
2
SBIハイブリッド預金へ入金

ハイブリッド預金が登録できれば、SBI銀行からハイブリッド預金へ入金するだけ。

入金は1円からできるので、証券取引に興味がない人は1円でもOKだ。

step
3
ハイブリッド預金に入金されていればOK

メモ

今後、「株、NISAやFXについてほんの少しでも興味がある」という人は、こちらも作っておいて損はない証券口座になるし、他の条件をクリアするよりもハードルが低いように思う。

本趣旨とは異なるのでさわりだけ紹介しておくが、SBI証券は常にランキング上位で人気の高い証券口座であり、株初心者から上級者・プロまで多くの支持を得ている超優良証券会社である。

証券口座の開設は無料であり、結局使わなかったとしても何もデメリットはないので、これを機に証券口座の開設も視野にいれても良いだろう。

SBI証券について詳しくみる

その他の条件については?

上述の3つの条件さえクリアできれば、ランク3にランクアップすることができるのだが、どうしてもクリアできない場合は別の条件をクリアしないといけない。

だが、正直いってどれもお勧めできるものはなく、これらをクリアするくらいなら、次章の「ミライノカード(ゴールド)」を作成するほうが遥かに良いと思う。

その理由について、簡単に述べておこう。

仕組預金の月末残高あり

仕組預金(しくみよきん)とは、簡単に言えば途中解約ができない(しづらい)いろいろな制限がある定期預金のこと。

そもそもこの言葉を知らない人にはまずおすすめできたものではないし、低リスクとはいいがたい。

純金積立月末時点でご契約あり

景気の変動に左右されにくい「金」という資産に、毎月1000円以上から積み立てられるというもの。

金の売却手数料や維持費などが無料なので、金投資に興味があれば「アリ」の選択肢だが、個人的にはあまり興味なし。

目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり

教育ローン、自動車ローン、リフォームローン、多目的ローンや、不動産ローンなどでお金を貸りてください!ということ。

必要なタイミングに応じてローンは使うべきものであり、ランクアップのためにするためのものではない

カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)

上と同じく、ランクアップのためにするものではない

スポーツくじ購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上

たまに買うのはあってもいいかもしれないが、ランクアップのためにこの条件を毎月維持し続けるのは、どうかと思う

ミライノ デビットの月末時点の確定金額が合計1万円以上

すでに「ミライノデビット」カードを使っているひと以外は、考えなくて良し

クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上

すでに「ミライノ カード(JCB)一般」を使っている人以外は、考えなくて良し

当社口座からプリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上

JAL Global WALLETは、主に海外で使えてJALマイレージがたまるプリペイドカード。

すでに「JAL Global WALLET」を使っている人以外は、考えなくて良し

 

 

要年会費の「ミライノカード」でランクアップを狙う

どうしても上述の条件クリアが難しい場合、住信SBIネット銀行発行のクレジット・デビットカードを発行することでランクアップを狙うことも可能だ。

以下4つのミライノカードを発行し、SBI銀行を引落口座に紐づけることで、なんと2ランクもアップすることができるのだ。

  • ミライノカード ゴールド(JCB)
  • ミライノカード プラチナム(JCB)
  • ミライノカード トラベラーズゴールド(Masterard)
  • ミライノデビット プラチナム(Mastercard)

ミライノカードゴールド(JCB)がおすすめ

この中から発行するとすれば、ミライノカードゴールド(JCB)がいいだろう。

先にデメリットを伝えると、年会費として毎年3000円(税抜)のコストがかかる。(ただし、年間100万円以上の利用で翌年度無料)
しかし、他の3枚のカードに比べたら安いほうであり、ゴールドカードとしても安い部類に入るカードだ。

ゴールドカードを持ったことがない人に対して、その特徴を簡単にまとめてみよう。

ゴールドカードの特徴

  • 一言でいえば、「クレジットカードの一種で、一般カードより上のグレードのもの」
  • 旅行損害保険などの付帯保険があったり、空港ラウンジが無料利用できるなどのメリット
  • 一部提携レストランやレジャー施設で割引があったり、優遇サービスを受けられる
  • 一般カードに比べて、ポイントやマイルの還元率が高いものが多い
  • 基本的に年会費(2000円~3万円程度)がかかる

旅行好きな人は特に、そうでない人も高いポイント還元率が魅力で保有している人も多いだろう。

ミライノカード ゴールドの特徴

  • ミライノ ポイントが貯まります
    毎月のカード利用合計金額1,000円につきミライノ ポイントが5ポイント貯まります。
  • キャッシュバック可能なスマプロポイント
    貯まったポイントは、1,000ポイントから住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換可能。ミライノ ポイント1,000ポイント=スマプロポイント2,000ポイント=2,000円となります。
  • お支払い総額から減算も可能
    貯まったポイントは、1,000ポイント以上100ポイント単位で、ミライノ ポイント1ポイント=1円相当として、お支払い総額から差し引くこともできます。
  • QUICPayも利用可能
    事前のチャージがいらないポストペイ型の電子マネー「QUICPay」が利用できます。お店の端末にかざすだけでお支払いが完了。もちろんポイントも貯まります。
  • 利用額次第で年会費が無料に
    年間100万円以上利用すると3,300円の年会費が無料になります。
  • 月間支払い総額に応じてスマートプログラムのランクがアップ
    引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定、月間お支払い総額1万円以上で1商品、5万円以上で2商品文にカウント。商品カウント数に応じてスマプロランクがアップし、ATM&振込手数料の無料回数が優遇されます。
  • カードローン金利が年0.1%引下げ
    ミライノ カードに入会、住信SBIネット銀行を引き落とし口座に設定すると、住信SBIネット銀行のカードローン金利が、年0.1%引き下げになります。
  • JCBの様々なサービスが利用できます
    海外旅行の際に便利なJCB PLAZAやたびらば(旅LOVER)、空港宅配優待サービスやレンタカーサービスなど、JCBの様々なサービスを利用することができます。
  • 最高5,000万円補償の旅行保険が自動で付帯
    国内旅行、海外旅行ともに、最高5,000万円補償の旅行傷害保険が自動で付帯されています。
  • Apple Payが利用できます
    Apple製のデバイスがお財布代わりになる、Apple Payが利用できます。

引用:ミライノ カード GOLD(価格.com クレジットカード)

ミライノカードゴールドではなく、一般のミライノカードを作成することでもランクを1つ上げることができる。
しかし、ミライノカード(一般)であっても、2年目からは年会費900円(税抜)が必要であったり、カード自身の優遇サービスもあまり充実しているとは言い難いのであまりお勧めできないと考える。(ただし、年間10万円以上の利用で翌年度無料)

カード 年会費 年会費(1月当たり) 翌年度年会費が無料になるための年間利用額
ミライノカード ゴールド(JCB) 3000円 250円 100万円
ミライノカード(一般) 900円 75円 10万円

 

何度も言ってる通り、ランクアップが目的でクレジットカードの年会費を払うのは本末転倒だ。

しかし、クレジットカードを見直すタイミングで、ミライノカードを選択肢に含めるというのはアリだと思う。

ミライノ カード GOLDについて詳しくみる

ミライノ カード (一般)について詳しくみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-ライフハック
-,

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.