ファッション、小物

バレンシアガ トリプルS クリアソールの購入レビュー

https://kunnyoshi.style

ダッドスニーカーといえばトリプルSとされるほど、まさにキングオブダッドスニーカーと言っても過言ではないスニーカー。

発表当時ほどのブームは落ち着いてしまったかもしれないが、未だに多くのファンがいるのは事実だ。

私もその魅力にはまってしまった内のひとりなわけだが、ようやく手に入れることができたので、購入レビューとともにその魅力について伝えたいと思う。

バレンシアガ トリプルS

ダッドスニーカーというブーム

スニーカーブームの一角として「ダッドスニーカー」が流行っている。

ダッドスニーカーとは

ダッドスニーカーとは「DAD Sneaker」、すなわち「オヤジたちが履いていそうな厚底のスニーカー」のことであり、近年のファッショニスタたちがこぞって履いている、ぽってりとした厚底で大きなスニーカーのことを指す。

そのダッドスニーカーブームを牽引したともいわれるスニーカーのひとつが、バレンシアガのトリプルSだ。

バレンシアガ トリプルS

ラグジュアリーブランド バレンシアガのスニーカー「トリプルS(Triple S)」の特徴を挙げると、次の通りだ。

  • トリプルSは、2017年にバレンシアガから発表された人気スニーカーのひとつ(デザイナーは、Demna Gvasalia)
  • 名前の由来通り、ランニングシューズ、バスケットボールシューズ、トラックシューズの3スニーカーのソールを重ねたデザインが特徴的なスニーカー
  • 定価10万円を超える高級スニーカーでありながら超人気商品になり、リリース当初はプレ値がつくほど手に入り難かったらしい

購入のきっかけ

トリプルSを欲しいと思ったきっかけとしては、

  • 最近自分の中でちょっとしたスニーカーブームが来ていること
  • 友人が履いているのをみたときに「ダッセー!カッケー!!」と素直に思った
  • いつかはこれを履いてドヤ顔で街を歩きたいと思った
やはり「でかいものにはロマンを感じる」というのは、男の性だ。

ブサカワならぬ、ダサカッコヨスなトリプルSだが、最初は私も「スニーカー1足で10万円なんてふざけてる」と思っていた。

しかし、見れば見るほど惹かれるデザイン、そして「ブランド品質」「宝石と同じアクセサリとしての扱い」を考えれば、その価格に対して妙に納得できてしまった自分がいた。

 

今回は幸運にも、そのトリプルSの中でも2019年に発売されたクリアソールモデルを入手できたので、購入レビューをしたいと思う。
写真多めのレビューになるので、色んな角度からのトリプルSを紹介していこう。

なお、中古品の購入になるので、若干の汚れやソールの減りがあることは、どうか了承していただきたい。

実際のブームの頂点はもう過ぎてしまって需要がないと思われるが、クリアソールモデルの情報があまり出回ってないと感じたため、購入に悩んでいる人の参考になれば幸いだ。

 

まずは箱と付属品から

横41cm x 縦28cm x 高さ15cmという巨大な箱だ。
こんな箱に靴が1足しか入っていないというのも驚きだ。

初期のトリプルSの箱は白色だったらしいが、いつからか近年のものにはグレーの箱が使われているらしい。

箱の上部には、BALENCIAGAのロゴが印刷されている。

付属品としては、グレーのダストバッグ、色違いの靴紐、ケアカードが入っていた。
(今回購入したものは中古品となるので、新品の場合には別の付属品があったのかもしれない)

トリプルSをみてみる

今回購入したモデルは、2019年から発売されたソールの一部が半透明になっている「クリアソール」モデルのネイビーカラーだ。

 

第一印象は、その存在感たるや。

ごつい…
ダサい…
そして、かっこいい!!

友人のものや他人が履いているものは何度かみたことはあるが、いざ自分で手元にとってみると改めてそのゴツさを思い知る。

 

手に持ってみるとその重さはずっしり感じることができる。
今まで持ったことのない重さの靴。

気になるその重さをはかってみると、驚異の823g/片足だった。

これはみんな大好きアディダス スタンスミスのおよそ2倍の重さだ(400g)。
Timberland定番の6インチブーツとほぼ同じ重さだ。

 

アッパーはメッシュ素材とレザー素材でできている。
部位によって異なる素材が使われており、触った感じも非常になめらかで高級感を感じられる。

ヌバックレザーの質感も非常に良く、さすがはラグジュアリーブランドのバレンシアガといったところか(いや知らんけど)。

 

中古品とはいえ、もともとトリプルSにはユーズド加工がされており、新品で購入したときから「履きこなれた感」が出せるのだ。

 

履き口のパッドもかなり分厚く、足首をしっかりホールドしてくれそうだ。

 

おなじみのサイズ表記とロゴには丁寧に刺繍が施されている。

 

シュータンの裏側にも、サイズ表記とMADE IN CHINA表記がある。
トリプルSの初期のものはMADE IN ITALYだったらしいが、最近はすべてMADE IN CHINAだと思われる。

ちなみに、イタリア製と中国製の違いとして言われているのが、

  • イタリア製の方が、ユーズド加工が強くて、重量が重い
  • イタリア製の方が生産数が少なく、プレ値が付いているものもある

 

インソールにもBALENCIAGAのロゴがプリントされている。

裏側には製造番号らしき数字がはいっていた。

そして、お待ちかねのソール部はこのインパクト
ランニングシューズ、バスケットボールシューズ、トラックシューズそれぞれのソールを重ねたデザインがこのソールである。

さすがにこれはでかすぎる。

 

実際に高さを測ってみると、踵あたりで4cmもあった。
身長173センチの私が履けば、177センチに見えるわけであり、これでメンズノンノの応募資格も満たせるようになる魔法の靴だ。

メンズノンノ 応募資格

① メンズノンノの専属モデルになりたい男性(プロ・アマ不問)
② 年齢23歳以下、身長175㎝以上の方(未婚、既婚、国籍は不問)
③ 他の雑誌などとの専属契約のない方
④ 居住地に関わらず平日に仕事ができる方

第34回 メンズノンノモデル募集 応募要項(MEN'S NON-NO WEB)

 

クリアソールの特徴はなんといってもこの半透明のソールだ。
アウトソールの半透明の部分には、ソールにTPUを注入することで衝撃吸収をサポートしてくれるらしい。

最近のハイテクスニーカーでよくあるやつだろう。

 

確かに、横から透かして見ると気泡のようなものが見えなくもない。

 

この独特な形のアウトソールも非常にかっこいい
裏にはしっかりBALENCIAGAのロゴがはいっている。

トリプルSを履いてみた

実際に履いてみると、意外にもしっくりくる履き心地だ。
ニューバランスや他のスニーカーのような「軽い履き心地」というよりも、しっかり「ホールドしてくれる感覚」だ。

 

踵部にもかなり大きく出っ張っており、同サイズの普通スニーカーの二回り三回りもボリューミーに見える。

ネイビーカラーも相まって、かなりずんぐりむっくりなシルエットに感じる。

 

足を上げたときにチラッと見える靴裏のデザインもおしゃれに見えるつくりだ。

 

少し室内で歩いてみたが、歩き方ははっきり言って他のスニーカーとはかなり異なる

しっかりした分厚いソールがあるため、足を踏み出すときに足指が反りにくくなっている。
例えるとすれば、ブーツや登山靴で歩いているような感覚に近い

 

ちなみに今回購入したサイズはユーロサイズで41、日本サイズだと27センチだった。
参考までに私の所持する(していた)スニーカーのサイズを挙げるとこんな感じだ。

  • NEW Balance 996 27センチ
  • NIKE エアマックス97 27センチ
  • NIKE エアフォース1 26.5センチ

そんな私が41サイズでちょうど良い履き心地だ。

多少の調整はインソールを交換すれば問題ないと思うので、もしサイズに悩んだらひとつ大きいサイズを選ぶと良いだろう。

 

トリプルSはどこで買える?

発売当初はどこもかしこも全くの品薄状態で欲しくても買えなかったらしいが、最近では供給と需要のバランスが安定してきたみたいで、入手自体はそこまで難しくはない(予算が許すのであれば)

ただ、人気カラーや限定カラーは入手困難になりがちなので、欲しいカラーの欲しいサイズがあれば早めに手に入れたほうがよさそうだ。

実店舗で買う

全国のバレンシアガの直営店や百貨店で購入することができる。
ABCマートでは取り扱っていない。

また、バレンシアガの正規取扱店でも購入することができるので、チェックしてほしい。

ただし、店舗によってはスニーカーの取り扱いがないところもあるので、店に行く前に確認することをお勧めする。

 

オンラインストアで買う

直接お店に行けない場合や既に欲しいカラー欲しいサイズが決まっている場合は、オンラインストアで買うのが良いだろう。

トリプルSの取り扱いがあるオンラインストアをいくつか紹介させて頂く。

サイト名特徴難易度
Balenciagaバレンシアガの公式オンラインストアトリプルSを探す
Farfetch(ファーフェッチ)世界中のデザイナーのアパレル衣料品を扱うロンドン本社の通販サイトトリプルSを探す
SSENSE(エッセンス)カナダにある老舗の海外の高級ファッション通販サイトトリプルSを探す
StockX(ストックX)主にスニーカーを取り扱うアメリカの通販サイトトリプルSを探す
Buyma(バイマ)世界中のファッションアイテムを購入することができるサイトトリプルSを探す
楽天市場我ら日本が誇る最大級のオンラインストアトリプルSを探す

安心できるのは国内通販あたりだが、最近はサービスも向上してきている海外通販サイトでの購入がおすすめだ。

日本未発売モデルが見つかったり、海外通販ならではのビッグセールなども行われていたりするので、買わないにせよ一度覗いてみると面白いかもしれない。

海外からの送料については、〇〇円以上の購入で無料になるところが多く、トリプルSともなるとほぼ無料扱いと考えて良いだろう。

FarfetchでトリプルSを探す

SSENSEでトリプルSを探す

オークションや個人売買アプリで買う …のは、あまりお勧めしない

ヤフオクなどのオークションサイト、メルカリやフリマのような個人売買アプリでもトリプルSが数多く出品されている

中古とはいえ、かなり高額なトリプルSを見ず知らずの人から購入することは正直あまりお勧めしない

というのは、偽物が大量に出回っているからである。

目利きに自信がある人ならともかく、最近の偽物はかなり精度が高いらしく、ベテランであっても写真のみで判断することは難しいとされている。

またカラーバリエーションが豊富であることや、製造年月によって多少のデザイン違いも存在するらしく、それらをすべて把握するなんて困難であろう。

万が一届いた商品が偽物であっても返品したらいいと思われるが、やり取りのトラブルや時間がかかることを考えるとやはりお勧めできない

 

ここはおとなしく、正規取扱店での購入、もしくは古着取り扱い業者からの購入を検討したほうが良いだろう。

【例文あり】メルカリでブランド品の偽物を返品したい時の対処法

 

外でデビューする前にやるべきこと

今回は運よく状態の良いものを中古品で購入できたものの、高価なスニーカーには違いない。

ガシガシ履きたいものの、できるだけ大事に履きたいものだ。

そこで、外出デビューする前にこれらだけはやっておこうと思う。

  • ソールの補修、補強
  • インソールの交換
  • 汚れ防止、防水スプレー

それぞれに必要なアイテムは既に購入済みなので、改めて紹介させて頂きたいとする。

-ファッション、小物
-

© 2020 クンヨシスタイル Powered by AFFINGER5