クンヨシスタイル

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介するブログ。

デジライフ

2020/3/19

DS218JでNASデビューを果たす ~買ったものとセットアップ~

先日購入したNASシステム、Synology DiskStation DS218Jが届いた。 事前に購入していたNAS用ハードディスクも手元にあったので、さっそくセットアップを試みた。 目次 今回購入したものSynology DiskStation DS218JSEAGATE IronWolf 4TB(ST4000VN008)さっそくハードディスクを取り付けてセットアップついにNASデビューを果たす 今回購入したもの Synology DiskStation DS218J これがないと始まらない。 いまや ...

続きを読む

デジライフ

2020/3/19

Synology DS218Jを買ってすぐ、後継機DS220Jがリリースされた件

前から気になっていた個人用のNAS。 ようやく運用してみようと踏ん切り、Synology DS218Jを購入したら数日後、後継機のDS220Jが発表された…。 目次 価格.comランキング1位のDS218Jを購入後継機DS220Jが発表されていたことに気づく新モデルDS220Jと旧モデルDS218Jのスペック比較後継機DS220Jが発売されたけど、DS218Jでも十分かも 価格.comランキング1位のDS218Jを購入 ちなみに購入したのは台湾Synologyの個人向けエントリーモデルのDS218J。 リ ...

続きを読む

サービス

2020/3/14

【携帯業界の革命児】Rakuten UN-LIMITのおさえるべきポイント5つ

最近私の中で熱い「楽天サービス」より先日、楽天モバイルから発表された新サービス「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」。 ドコモ、au、ソフトバンクに続く第四のキャリアを打ち出す楽天が、ついに自社ネットワークでのサービスを2020年4月8日から開始することを発表したのだ。 それに先駆け、3月3日から先行申込の受付が開始され、なんと300万人を対象に1年間の基本料金無料キャンペーンが行われる。   そこで、Rakuten UN-LIMITの抑えるべきポイント5つを紹介しようと思う。 ...

続きを読む

ガジェット

2020/2/20

[2020年上半期]サムスンの新製品が発表!Galaxy Watchの新モデルは?

Samsungのスマートウォッチ、Galaxy Watchが発表された2018年から、1年近くが過ぎた。 スマートフォンに比べたらそこまで早い商品サイクルではないが、そろそろGalaxy Watchの新モデル発表が期待される声も聞かれる。 先日、米サンフランシスコにてプライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」が行われ、2020年上半期のSamsungの新製品発表があった。 目次 プライベートイベント「Galaxy Unpacked 2020」で発表された内容次世代スマートフォン「Ga ...

続きを読む

ガジェット

2020/2/16

【スマホを紛失しても追跡する方法】スマートウォッチ、アプリ、Tileで追跡

電車や公衆トイレ、居酒屋などでついついスマホを置きっぱなしにしてしまい、後から「あれっ!?スマホがない!?」と焦ってしまった経験はないだろうか? TIME&SPACE(KDDI)によると、3人に1人はスマホを紛失した経験があり、なくした場所については1位「交通機関(電車、タクシー、バスなど)」、2位「飲食店、宴会、お酒の席」、3位「路上」の順に高かったそうだ。 スマホ紛失時の対応法は? 検索方法や事前設定をiPhone・Android別に紹介(TIME&SPACE) もはや他人事とは言えな ...

続きを読む

ガジェット

【2019年】Galaxy Watchと同時に購入したいおすすめアクセサリ

まいど、クンヨシです。

先日、私が毎日使っているスマートウォッチ Galaxy Watchについての熱いレビューをお届けしました。
これで、少しはスマートウォッチに興味を持って頂けたはず!

そこで本日は、「【2019年】Galaxy Watchと同時に購入したいおすすめアクセサリー」ということで、私が実際に使っているものを含めて、現状すぐに購入可能なものを中心に紹介していきたいと思います。

きっと、あなたの好みのアクセサリーもあるはずです!

   

バンド(ベルト)のおすすめ

もっとも手軽に交換できるものとして、まずはバンド(ベルト)ではないでしょうか。

Galaxy Watchは、クイックリリースのバンドに対応しているので、交換が非常に簡単にできます。

ばね棒のつまみを爪でスライドさせてあげることで、素早くバンドを外したり取り付けすることができます。
慣れれば交換に必要な所要時間は1分くらい!(私は慣れが足りず、5分くらいかかっていますが笑)

購入されるときは、バンド幅に注意してください。

  • Galaxy Watch 46mm と Gear S3のバンド幅は、22mm
  • Galaxy Watch 42mm と Galaxy Watch Active 2のバンド幅は、20mm

 

以下の紹介商品の中には、22mmのものや20mmのものも含まれていますので、ご自身のウォッチに合わせた商品を選んでみてくださいね。

XIHAMA スポーツシリコンバンド

このタイプのバンドは私も昔から愛用しています。

シリコン製ということで、取り回ししやすく水にも強い
そして、通気性が良く夏場でも蒸れにくく、スポーティな場面で使いやすいのが特徴です。

また、余ったバンドは中に挟むので、ひっかかったりしにくく、外れにくいのもグッドです。
バンドのはめ方に少し慣れは必要ですが、見た目もスマートでかっこよく、私のお気に入りNo.1です。

Amazon上に、この手のタイプのバンドは結構ありますが、どれも大差はないと思うので、好きなカラーで決めちゃっていいと思います!

Comtax シリコンバンド

純正のシリコンバンドに近いタイプのバンドです。

Galaxy Watchに付属しているシリコンバンドはブラックですが、別のカラーを付けたいという方も多いことでしょう。
できるだけ元々のデザインを崩したくないという方にはおすすめです。

 

Lwsengme シリコンバンド

こちらも、シンプルなタイプのシリコンバンドです。

バンドのとめ方はひとつめに紹介しました「スポーツタイプ」に似ていますが、こちらのほうがすっきりしてエレガントな印象を受けます。

カラーも豊富ですし、気に入ったカラーを選ぶことができます。

V-MORO レザーバンド

シリコンバンドが苦手な方は、こういうレザーバンドはいかがでしょうか?

Galaxy Watchでは、好きなウォッチフェイスに変えることもできるので、アナログ時計で合わせると、きれいめな服装にもマッチングするでしょう。

少し高めのお値段ですが、 バンドレザーの品質も高そうで、さらに画面の保護ガラスも2枚セットになっているのものもあり、初めて買うバンドとしても悪くないかと思います。

 

Vodtian レザーバンド

画面保護ガラスはいらないから、安いほうがいいという方はこちらの商品もあります。

 

VICARA レザーバンド

個人的に、レザーバンドで選ぶならこちらがおすすめです。

このバンドは外側がレザーで内側がシリコンというハイブリットな構成になっており、レザーの風合いを楽しみながらシリコンの使い勝手を両立させられます。

VICARA ステンレスバンド

ステンレスのがっしりとしたバンドが好みの方は、こちらのシンプルなバンドはいかがでしょうか?

しっかりとした重みがあり、ビジネスユースでも落ち着いてシックな雰囲気に収まるでしょう。

この手のステンレスバンドは、サイズの調整が面倒だったり、別途調整用の機器が必要だったりしますが、こちらのバンドには調整工具もついているみたいですので、安心して交換することができるでしょう。

V-MORO ステンレスバンド

Galaxy Watchの互換バンドのほぼ全ての商品に言えることですが、バンドの付け根にどうしても隙間ができてしまい、ちょっと気になる方は気になると思います。

V-MOROのこちらのステンレスバンドは、そのギャップがないので、本当に純正のステンレスバンド!?と思うくらいマッチングすると思います。

iBazal ミラネーゼ風バンド

軽くて使い勝手のいいステンレスバンドでしたら、こちらでしょう!

私も以前使っていましたこのミラネーゼ風のバンドは、なんといってもしなやかで使い心地もよく、微妙なサイズ調整ができるというメリットがあります。

マグネットでバンドを固定する仕組みなので、外れないか心配だと思いますが、意外としっかり固定してくれるので、無理やり外そうとしない限りずれ落ちたりすることはないと思います。

ベゼルリングのおすすめ

Galaxy Watch / Gear S3の特徴である回転ベゼルは、単なるギミックではなく操作性も抜群です。
そのベゼルを自分好みにカスタマイズできるのが、ベゼルリングです。

また、保護の役割もしてくれるので、傷つけたくないという人にもおすすめなアクセサリです。

カスタマイズといっても、Galaxy Watchの回転ベゼルの上からリングを貼るだけなので超簡単ですが、注意点はベゼルリングの目盛りと回転ベゼルを合わせて貼らないと、ズレてかっこ悪くなってしまいます

私は特に意識せずに貼ってしまったため、少しズレている!!(まぁ気にならない程度ですが笑)
皆さんは貼るとき、注意してくださいね。

 

VICARA ベゼルリング

もちろん元々のデザインもかっこいいのですが、ベゼルリングを付けることでより一層スポーティな印象になります。

リングの裏側の両面テープを剥がして固定するだけなので、簡単に取り付けすることができます。

カラーはマットなブラックとシルバーがあり、サイズもぴったりで一体感があるので、まったく違和感なく使用することができます。

操作性も大事ですが、ベゼルリングに関しては完全に見た目で選んじゃっていいと思います!
ベゼルリングを変えるだけでも印象ががらっと変わったりするので、ドレスアップしたい方には一番おすすめしたいアクセサリです。

Ringke スタイルリング

こちらのリングは高級感があり、ステンレスバンドとの相性もよさそうです。
私も、次につけるとしたらこっちのものを選ぼうと思っています。

他にもいろいろなカラーやデザインがあるので、お好みのものを選んでみてください。

 

Movone ベゼルリング

こちらも評判が良いベゼルリングになります。

ギザギザの溝があるベゼルリングですと、操作もしやすくなりそうなので悪くないと思います。

 

ウォッチカバーのおすすめ

時計自体がMILスペック準拠ということもあり、頑丈なのは間違いないのですが、とはいえぶつけたり擦ったりしてしまうと傷がつくのは避けられないでしょう。

ウォッチカバーとは、Galaxy Watch全体を保護するカバーになり、360度傷から守ってくれます。

アウトドアで使ったりと時計を傷つけてしまうのが心配な方は、付けることをお勧めします。
時計が一回り大きくなってしまいますが、着用感についても違和感はありません。

また、Galaxy Watch 46mmではシルバーカラーしかなく、ブラックのベゼルとツートンカラーが好みではない方は、このウォッチカバーを付けることで印象をガラッとかえることができます。

素材は、TPUの柔らかい素材を使っているものが多く、取り付けも非常に簡単に行えます。

XIHAMA ウォッチカバー

私も使用しているXIHAMAのウォッチカバーは、メッキ加工(っぽく?)されており、艶があります。
実際の素材はTPUの柔らかい素材ですが、この艶のおかげで金属性のような印象に見えたりします。

私はあまり気にならないのですが、メッキ加工なので、傷などでメッキが剥がれると下地が見えてきます。
ですが、私のように時計をアクティブに使う方は、つけていて安心できるカバーであることは間違いありませんね。

PINHEN ウォッチカバー

こちらは、先ほどのようなメッキ加工ではなく、シンプルなカバーになっています。

材質表記の”シリカゲル材質”はおそらくシリコンのことでしょうが、こちらも時計をしっかり守ってくれそうです。

先ほどのようなメッキ加工が好みでなければ、こちらもありだと思います。

保護フィルム

液晶画面に採用されている Corning® Gorilla® Glass DX+ は、スマートウォッチのために開発されたゴリラガラスで耐久度もばっちり!
とはいえ、操作の大半でタッチパネル操作は必要不可欠なので、万が一画面が割れて反応しなくなったら使えなくなってしまいます。

私のように、普段からあちこちぶつけたりとラフな使い方をされているかたは、保護フィルムを付けることを強くおすすめします。

保護フィルムを貼ることで操作性が悪くなると心配されるかもしれませんが、画面タッチの感度をあげる設定ができるため、問題はないでしょう。

seinai ガラスフィルム

ガラスフィルム自体の選択肢は色々ありますが、そんなに大差がないと思われるので安いものでも十分でしょう。

また、1枚当たりもそんなに高価なものでもないですし、「割れたり、傷ついたら交換する」という消耗品の気持ちでつければ良いと思います。

ワイヤレス充電器

Galaxy Watchを職場や別の場所でも充電したいとなると、複数のワイヤレス充電器が欲しくなりますね。
また、Galaxy Watch自体にはmicroUSBやUSB-Cの接続端子はないため、ワイヤレス充電器が壊れてしまった場合、充電する術がなくなってしまいます。
(Galaxy S10シリーズをお使いでしたら、ワイヤレスパワーシェアを使うことで充電することもできます。)

万が一の予備として1台、手元に置いておくというのもアリかもしれません。

また付属の充電器以外を使用した場合、「純正充電器をお使いください」と表示されますが、一応は充電されるみたいです。

VICARA 充電器

純正に近い形状のシンプルな充電器になります。

42mmと46mmモデルと両方で使えますので、今後買い替えを検討されている方にも、また新たに買いなおす必要もないです。

Galaxy Wireless Charger Duo Pad

私のおすすめは、もっぱらこっちです!

こちらのSamsung純正アクセサリのポイントとしては、

  • Qi対応の端末を2台同時に充電ができる(左側 12W、右 7.5W)
  • Fast Wireless Charging 2.0 急速充電が可能
  • USB-Cコネクタ

あたりでしょうか。

純正なだけに少し高価ではありますが、性能と安心感、もちろん使い勝手も良さそうなので、これは押さえておきたいですね。

 

便利でおしゃれなアクセサリーでGalaxy Watchをカスタマイズしよう

ここまで、「【2019年】Galaxy Watchと同時に購入したいおすすめアクセサリ」ということで、紹介させていただきました。

この記事で紹介したアクセサリー以外のものでも、Galaxy Watchには多くのアクセサリがあるので、色々試してみるのも面白いかもしれません。

では、よいスマートウォッチライフを!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
クンヨシ

クンヨシ

最新ハイテク好きな30代台湾人男子による、使ってよかったモノやサービスを紹介する。 基本ユルユル時々マジメに生きている私の生き様(=クンヨシスタイル)を記していこう。

-ガジェット
-,

Copyright© クンヨシスタイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.