WELCOME

\ タップしてコンテンツを開く! /

【 Amazonブラックフライデー11/25~12/1 】⇒ チェックする!!

【もはやG-SHOCK】Galaxy Watch 5 ProにSUPCASE UB PROを取り付けてみた!

  • URLをコピーしました!

MIL規格に準拠している耐久性の高いGalaxy Watch 5 Proですが、現場作業やアウトドアなどヘビーデューティ環境で使うには、傷つけてしまうのが怖い。

仕事がら、

そこで今回は、Galaxy Watch 5 Pro用のタフネスケースを購入してみました。

Galaxy Watch 5 Pro用SUPCASE Unicorn Beetle PRO

リストバンド一体型のSUPCASE UB PROケースを付けると、もともとの姿とはかなり印象が変わってしまうので、人によって好みは分かれるところ。

Galaxy Watch 5 Proをしっかり保護したい目的はあれど、このケースを選んだのはデザインが気に入ったから!

G-SHOCKのようなゴツゴツした時計が好きな人にとって、SUPCASE UB PROケースはドンピシャのデザインであります。

この記事では、SUPCASE UB PROケースを実際購入して、Galaxy Watch 5 Proに付けて使ってみたレビューをお届けします。

Galaxy Watch 5 PROをしっかり保護できるケースを探しているという人は、是非参考にしてみてください。

今日は、そんなお話っ!

SUPCASE Unicorn Beetle PRO For Galaxy Watch 5 Pro
メリット
  • G-SHOCK好きにはたまらないタフネスデザイン!
  • 「保護してくれている」という安心感がすごい!
  • 作りが細かくて、操作性も良好!
デメリット
  • バンドが硬くて平置き充電できない…
  • Spigenのよりデカくて、手首が細いとちょっと不格好…?
  • 長袖だと袖にひっかかりやすそう…

Galaxy Watch 5/5 Proのおすすめアクセサリー紹介はこちら!

Galaxy Watch 5 Pro本体のレビューはこちら!

目次

見た目はG-SHOCK!Galaxy Watch 5 Proをハードに守る「SUPCASE UB Proケース」

(c) SUPCASE

SUPCASEは、タフネスなスマホケースやタブレットケースなどを販売するアメリカのデバイスアクセサリブランド。

中でも看板商品のUnicorn Beetleシリーズは、そのゴツゴツした見た目からも分かる通り、しっかり耐衝撃設計されたケースだと、高い評価を受けています。

Galaxy Watch 5 Pro 用SUPCASE Unicorn Beetle Proケースの特徴
  • ケースとリストバンドが一体型の保護ケース
  • 隆起したベゼルでがっちりウォッチを保護してくれる
  • 二重タングバックルでバンドが外れにくい

Galaxy Watch 5 Pro用のリストバンド一体型のタフネスケースとしては、SpigenのRugged Armorシリーズからも販売されていますが、写真を見る限りこちらの方がゴツそうです。

手元に前作のGalaxy Watch 4 Classic用があるので、そちらとも見比べていきます。

SUPCASE UB PROケース(Galaxy Watch 5 Pro用)のフォトレビュー

外観をチェック

SUPCASE UB PROケースは、ウォッチ本体を守るケースとリストバンドが一体型となっています。

ケース本体とバンドの隙間がないため、ゴミや汚れが入りづらいメリットがあります。

暗いところでみると黒一色のように見えますが、本体部分はグラファイトカラー(濃いグレー)のポリカーボネート素材、ベゼルなどの耐衝撃パーツには黒のTPU素材が使われています。

ところどころ、カーボン調のデザインが採用されており、無骨だけど落ち着いたデザインの印象。

背面には切込みがあり、Galaxy Watch 5 Proを押し込んで固定します。

バンド部分は非常に硬く、標準付属のしなやかなシリコンバンドとは大きく異なります。厚みもしっかりあって頑丈そうなので、ちぎれることはまずなさそうです。

二重タングバックルの留め具もしっかりとした作りで、安っぽさは一切ありません。

バンド裏側はごつごつした突起があって、バンド固定パーツが動きにくいようにストッパーの役割を果たしています。

ケースの脱着は簡単にできる

さっそくGalaxy Watch 5 Proに付けていきます。

背面の切り込みに合わせて、ボタン側から、押し込むと簡単に取り付けられます。

SpigenのRugged Armor Proの方は背面の切込みがかなり狭くケースへの脱着に一苦労でしたが、こちらは切込みが広く余裕があるので簡単に取りつけられました。

装着感をチェック

バンド自体はかなり硬くコシがあるので、留め具への固定はスムーズ。金属の留め具もしっかりと固定できます。

Galaxy Watch 5 Proの付属シリコンバンドとは装着感は結構違います。手持ちのG-SHOCK RANGEMANのバンドと感覚はとても似ています。

ただ、人によっては好みが分かれるバンドだと感じます。

ケースが大きいため、腕に完全にフィットしていませんが、この程度隙間があった方が窮屈感が無くていいかもしれないです。

フィット感というよりも、ガッシリ感といったところ。

時計が浮いているようにも見えますが、センサー部分はきちんと腕にフィットできるので、心拍センサーは正常に使えます。

SUPCASE UB PROケースをGalaxy Watch 5 Proに付けてみた感想

G-SHOCK好きにはたまらないタフネスデザイン!

SUPCASE UB PROケースを付けてみた第一印象は、「まさにG-SHOCKライクな見た目」。

といっても、安っぽい感じは一切無くて、3~5万円くらいのG-SHOCKのような質感です。

明るい環境だと、グラファイトカラーとブラックのツートーンカラーがよりはっきり見えるのが、結構かっこいいです。

このケースに合いそうなウォッチフェイスをいくつか選んでみました。

比較的ゴツめの腕時計が好みなので、SUPCASE UB PROはデザイン的にもすごく満足できるケースです。

「保護してくれている」という安心感がすごい!

現場仕事で使ってみましたが、このケースを付けていると感覚はまさにG-SHOCK。

見るからに頑丈そうな質感で、全方位から保護されている感が感じられます。

Galaxy Watch 5 Proは、ウォッチ単体でもIP68+MIL規格準拠の耐久性が高いので、相性はバッチリです!

Galaxy Watch 5 Proはタッチベゼルを採用していて外径部分が高く設計されていますが、SUPCASE UB PROケースはそれより更に高くなっているので、画面直撃でない限り外からの衝撃は完全に防いでくれそうです。

外周の盛り上がった部分やボルトのようなデザインも、ギミックとはいえ質感が高く非常に良いです。

作りが細かくて、操作性も良好!

このケース、作り込みが非常に細かくて、Galaxy Watch 5 Proとの一体感が感じられます。

サイドのボタンはほぼ隙間なくちょうどに切り抜かれているので、ホコリやゴミなどが入る心配も少ない。

もちろん、ボタンへのアクセスも問題なくできます。

ベゼルの外周は高くなっているので、誤操作防止にもなります。

その他、マイクやスピーカー穴の位置もぴったりあっているので、簡単に使ってみた中では全く問題なく使えました。

バンドが硬くて平置き充電できない…

バンドが硬めの時計あるあるですが、バンドを開いて開脚した状態では机に置くことができません。

かなりの力で形状記憶しているので、すぐに丸まってしまいます。

なので、サードパーティ製の充電スタンドを使いたいときは、ちょっと工夫が必要。

まぁ付属の充電で、ウォッチを立てて充電すれば問題ないです。

Spigenのよりデカくて、手首が細いとちょっと不格好…?

SUPCASE UB PROケースは、縦6cm x 横5.3cmとかなり大きいため、時計の存在感はかなり強め。

ゴツめの時計が好きとはいえ、私の17cmという貧弱な左手首では、時計が浮いてしまっている感が否めません。

以前Galaxy Watch 4 Classicで使っていたSpigenのRugged Armor Proケースと並べてみると、SUPCASE UB PROケースの方が一回り大きいです。

ケース外径もそうですが、つけた感じ、全体的にSpigenの方がコンパクト。

Spigenの方も、タフネスケースでしっかりと時計を守ってくれそうですが、比べてみるとSUPCASE UB PROケースの方が質感が高い印象です。

主観的にはサイズ感はSpigenの方がちょうどよく、ケースの質感はSUPCASEの方が高いという感じです。

サイズ感を気にされる方は、Galaxy Watch 5 Pro版のSpigen Rugged Armor PROも検討してみるといいかもしれません。

Galaxy Watch 5 Pro 用のSpigen Rugged Armor PROケースは、まだ国内では販売してなさそうです。

長袖だと袖にひっかかりやすそう…

秋冬季節で頻繁に上着を脱いだりする人はちょっと注意したほうがいいかもしれません。

これほど大きいサイズだと、しょっちゅう服の袖にひっかかってイライラするかもしれません。

登山なんかをする人にとって、腕時計はジャケットの外側にすることが多いですが、こうすると心拍センサーが使えないデメリットもあります。その辺りは使い勝手とのトレードオフになりそうです。

いずれにせよ、ユーザーによって「大きいことによるデメリット」はあるかもしれないということですね。

まとめ:SUPCASE UB Proケース(Galaxy Watch 5 Pro用)のレビュー

以上、Galaxy Watch 5 Pro用にSUPCASE Unicorn Beetle PROケースを購入して使ってみたレビューをお届けしました。

SUPCASE UB PROケースは、ゴツい時計が好きな人にとっては結構ドンピシャなデザインだけでなく、非常にしっかりした作りと質感でGalaxy Watch 5 Proを守ってくれるケースです。

そこまで高いアクセサリでもないので、しっかり保護したいという人は是非チェックしてみてください。

Galaxy Watch 5/5 Proのおすすめアクセサリー紹介はこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次