年末年始のAmazonセールに向けて!⇒⇒⇒ チェックする!!

超簡単!GalaxyS22UltraでBixbyの有効化に成功した具体的な手順を紹介

  • URLをコピーしました!

Galaxyの音声アシスタント「Bixby」は現状日本国内で利用することができないのですが、GalaxyのとあるカスタマイズでどうしてもBixbyを有効にしたかったので、先人の知恵を借りてチャレンジ!

結果、あっさりと成功することができました!

そこでこの記事では、「超簡単!GalaxyS22UltraでBixbyの有効化に成功した具体的な手順を紹介」について書きます。

所要時間わずか10分程度、PCいらずスマホ一台で簡単にできたので、Bixbyが気になる人はチェックしてみてください!

目次

Galaxyの音声アシスタント「Bixby」は日本を含む一部の地域で利用不可

BixbyとはGalaxyデバイスに搭載されている音声アシスタントのこと。

GoogleアシスタントやAmazonアレクサと同じようなGalaxy独自のBixbyアシスタント、以前は日本国内でも利用できましたが、いつの間にか日本国内では利用不可となっています。

国内販売キャリアのGalaxyスマホだとそもそもインストールされていなくて、また現在のBixbyのバージョンでは日本語には非対応です。

  • ドイツ語
  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • 韓国語
  • 中国語

これらの言語でしか使うことができないので、使えなくても差し支えは全くないわけですが、どうしてもBixbyを国内で使いたいという人向けに、実際にBixbyを日本国内で使えるようにする手順を紹介します。

幸運にも先人の方の知恵を借りることで、いとも簡単に有効にできましたので、詳細についてはこちらも参考にしてみてください!

日本国内でBixbyを有効にする手順

ここからは具体的に、実際にBixbyを有効化した手順について紹介します。

大きな流れとしては、

STEP
VPNアプリをインストールする
STEP
SIMカードを抜いて再起動
STEP
VPNアプリで接続先を海外に設定する
STEP
Bixbyを起動
STEP
SIMカードを入れて再起動

必要なアプリを1つインストールして、あとはスマホ操作だけでBixbyを有効化できます。

一度設定してしまえば、電源をオフにしてもそのまま使えるので、気になる人はぜひ試してみてください!

使った機種は、Galaxy S22 Ultra(海外SIMフリー版)。

具体的な手順

STEP
Google PlayストアからVPNアプリ「TunnelBear VPN」をインストールします。

日本国内ではBixbyが使えないので、VPNアプリを使って「海外でスマホを使っているよ!」という偽装工作をします。

まずは「TunnelBear VPN」アプリをスマホにインストールしていきます。

TunnelBear VPN

TunnelBear VPN

TunnelBear, LLC無料posted withアプリーチ

ここでは先人の知恵通り、「TunnelBear VPN」アプリを使いましたが、ほかのVPNアプリでも使えます。

TunnelBear VPNを起動するとアカウント作成を求められるので、「無料アカウントを作成」をタップしてアカウントを作成します。

メールボックスにメール認証が送られます。

メールボックスから届いたメールを開いて、「Verify my account!」をタップします。

アカウントの作成ができました。

STEP
スマホの電源をオフにして、SIMカードを抜いて、再起動します。

スマホの電源を切ります。

SIMカードを抜いて、スマホを再起動させます。

STEP
「TunnelBear VPN」を起動して、接続先を海外にします。

再起動できたら、さきほどインストールしたTunnelBear VPNアプリを起動させます。

権限の許可を求められるので、「Continue」をタップします。

接続リクエストを求められるので、「OK」をタップします。

画面上部に「接続しました」と表示されていることを確認し、画面下の「自動」横の「国を切り替え」をタップします。

接続できる国の一覧が表示されるので、「Canada」を選択します。

Bixbyの使用規制している国以外であれば、どこでもOKです。

画面上部に「接続しました」と表示され、通知バーに「鍵マーク」が表示されていれば接続は成功です。

設定アプリの「接続」内の「その他の接続設定」からVPNの項目に「TunnelBear」と表示されていることを確認します。

STEP
Bixbyを起動します

Bixbyアプリを起動します。

先ほどは、「Bixbyの使用不可」と表示されていましたが、VPN接続を海外にすることで無事起動することができました。

画面右上からBixbyで使う言語を選ぶことができます。

Bixbyで使える言語
  • ドイツ語
  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • 韓国語
  • 中国語

Continue」をタップして、設定を進めます。

Bixbyアシスタントの声を選んで、「Continue」をタップします。

スマホの各機能の権限を求められるので、「Continue」をタップします。

これで、Bixbyが使えるようになりました。

Bixbyアプリ右下の「歯車マーク」をタップしてBixbyのアップデートを行います。

画面を下にスクロールして、「About Bixby」をタップします。

最新バージョンがあれば、「Update」をタップしてBixbyを更新します。

STEP
スマホの電源をオフにして、SIMカードを入れて、再起動します。

これで、SIMカードを指した状態でも使えるようになりました。

以降は、VPN接続の必要はないので、「TunnelBear VPN」アプリはアンインストールしてもOKです。

国内キャリアスマホでは使えない可能性が高い

Bixbyを日本国内で使う手順について紹介してきましたが、キャリア販売のGalaxyスマホではBixbyを使えない可能性が高いです。

というのも、そもそもBixbyがスマホに標準インストールされておらず、Google PlayストアやGalaxyストアからもアプリを探すことはできませんでした。

実際ワタクシが使用しているキャリア販売のGalaxy Z Fold 3には、Bixbyがインストールされていなくて、いわゆる野良APKを探そうとしましたが、見つけることができませんでした。

販売地域がBixbyの利用地域内の海外SIMフリースマホでは、標準インストールされているので特に問題はないのですが、国内購入のGalaxyスマホの場合は、現状Bixbyを使うことはできないようです。

もし使える方法があれば、教えてください!

まとめ:Bixbyを日本国内で有効化

以上、「超簡単!GalaxyS22UltraでBixbyの有効化に成功した具体的な手順を紹介」について書きました。

日本国内でどうしてもBixbyを使いたいという人はぜひ試してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次