パソコン・周辺機器

2020/8/2

Surface Proのバッテリー消費を抑える電源設定。iPadからの移行組は必見。

家でフル充電させたSurface Proを持ち出したものの、外出先で開こうとしたら既にバッテリーが半分なんて経験をされたことはないだろうか?その原因のひとつとして、Surface Proのスタンバイ方法が初期設定のままであることが考えられる。 スリープ状態とか休止状態とか、言葉は聞いたことがあるもののどっちを使っていいか分からない方というにも読んで欲しい記事となっている。   目次 勝手にバッテリーが消費される原因は「スリープモード」Surface Proの電源ボタンを「休止状態」に設定するSu ...

続きを読む

家電

2020/8/2

【速報】Galaxy Watch 3のアップデート内容!海外では既にハンズオンレビュー有り

Galaxy Watch 3の発表が8月5日に迫る中、海外では既にGalaxy Watch 3のハンズオンレビューがYoutubeにあがっている。本日は、動画の中で明らかになったGalaxy Watch 3のアップデート内容についてお伝えしたい。 目次 海外のGalaxy Watch 3ハンズオンレビューたち動画で分かったGalaxy Watch 3のアップデート内容とその所感サイズは41mmと45mmの2種類ベゼルのスリム化で、コンパクトかつ大画面化回転ベゼルが復活メモリは強化されたバッテリーは容量は減 ...

続きを読む

家電

2020/8/4

Galaxy Watchで使えるLINE(ライン)の機能を全て解説

LINEの内容を手軽に確認したいという理由から、スマートウォッチを使いたいと思ってる方は少なくないはず。またLINE通知はできるもの、肝心な中身の文章やスタンプまでは確認できないというスマートウォッチは数多い。その中でGalaxy Watchは、LINEの内容を確認することはもちろん、その場ですぐに返信することができる優秀なスマートウォッチだ。 本記事では、Galaxy Watchで使えるLINEの機能について、まとめていきたいと思う。 スマートウォッチでLINEを使いたいと思っている方や、Galaxy ...

続きを読む

スマホ

2020/8/4

ついに新型Galaxy Watch3が発表か!?Unpacked 2020夏で5つのパワーデバイス

2020年8月5日午後11時(日本時間)より、Samsungの新製品発表会「Galaxy Unpacked 2020」がオンライン上で配信されることが発表された。 その発表の中でサムスン電子社長Dr.TM Roh氏が、「5つの新しいパワーデバイスを発表する」という言葉があり、注目が集まっている。 また、Samsungの新製品ラインナップと思われる画像には、私待望のスマートウォッチの新モデル「Galaxy Watch3」らしき姿も見られた。   ======= 【追記:2020年7月31日】新モデ ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

2020/7/11

Surface Proとあわせて揃えたい周辺機器(後半:便利アクセサリ)

Microsoftで人気な2-in-1ラップトップのSurface Pro。前半の記事では、Surface Proとあわせて揃えたい基本アクセサリについて紹介させて頂いた。 本記事では、Surface Proを最大限に活用するためにカスタマイズできるアイテムや、より「痒い所に手が届く」ような便利アクセサリを紹介したいと思う。 前半:基本アクセサリ編   目次 予備充電器Microsoft純正 電源アダプターBOLWEO Surface Pro用充電器BOLWEO USB-C 充電ケーブルモバイル ...

続きを読む

パソコン・周辺機器

【Surfaceペン】新型旧型の型番を総まとめ(世代別の機能一覧表)

 

現行モデルの新型Surface Penは、昨年2017年に発売されたモデル(型番EYU-XXXXX)です。
なかなか調べても情報がなかったのですが、どうやら、こちらはSurface Penの中でも第四世代のようです。

せっかくいろいろなサイトで調べたので、その軌跡を残します。
基本的に、参考にさせていただいたサイトは、WIKIPEDIA USMicrosoft

それにしても、MicrosoftのSurface Penページがわかりにくすぎ…。せめて型番かいてよw

歴代のSurface Penたち。現行のSurface Penは第四世代

第一世代Surface Pen

  • 2012年発表。WACOM製
  • Surface Pro(初代)、Pro 2にのみ使用可能
  • サイドボタンはひとつ(右クリック)、ペン上部には消しゴム機能有り
  • 型番名は不明

第二世代Surface Pen

第二世代Surface Pen_Microsoft
  • 2014年発表。Surface Pro 3用として発売
  • サイドボタンはふたつで。ペン上部の消しゴム機能は廃止され、3つ目のボタンに割り当てられた。
  • クリップあり
  • 筆圧感知は256段階
  • 型番は、3UY-XXXXX

第三世代Surface Pen

第三世代Surface Pen_Microsoft
  • 2015年発表。Surface Pro 4と同時にリリース
  • サイドボタンはひとつで、ペン上部の消しゴムは復活。なお、消しゴムもボタンが割当られている
  • 筆圧感知は1024段階、反応速度は40ms
  • 型番は、3XY-XXXXX

第四世代Surface Pen

第四世代Surface Pen_Microsoft
  • 2017年発表。Surface Pro (2017年モデル)と同時にリリース
  • サイドボタンはひとつで、ペン上部は消しゴム兼ボタン(上記画像には記載してないですが、マグネットは有)
  • 筆圧感知は4096段階、反応速度は21ms
  • 型番は、EYU-XXXXX

Surface Penの世代別機能一覧

Surface Penの世代別機能一覧表をまとめてみました。
ベースは、Microsoftのページからお借りしています。

Surface Pen世代(型番) Bluetooth接続 マグネット装着 傾き (45 度の角度) サイドボタン トップボタン 筆圧感知
(恐らく)第一世代 × × × 1 消しゴム 不明
第二世代(3UY-XXXXX) × × 2 ボタン 250
第三世代(3XY-XXXXX) × 1 消しゴム兼ボタン 1024
第四世代(EYU-XXXXX) 1 消しゴム兼ボタン 4096

 

参考に、Microsoftサイトにある、デバイス別機能比較も載せます。

デバイス別機能一覧

デバイス別機能比較_Microsoft

古いSurfaceもしくはペンを使うときに注意が必要なのは、Surface側とペン側で性能を合わせないと、低いほうで頭打ちになるということですね。

まとめ

Surface Pro本体については色々な情報が出回っていますが、Surface Penの情報があまりにも見つからなかったので、まとめてみました。

ただ、怪しい部分もあるかもしれませんので、あくまでも参考程度に見ていただければ幸いです。

 

-パソコン・周辺機器
-,

© 2020 クンヨシスタイル Powered by AFFINGER5