WELCOME
クンヨシ
gadget-otaku
普段はローテク町工場に勤務するハイテク大好きパパ。購入したスマホやパソコン、カメラなどのレビューやガジェットをより便利に使う活用術を模索するブログです。

\ タップしてコンテンツを開く! /

地球上最大の品ぞろえ!答えは? ⇒⇒⇒チェックする!!

WIFI接続でプライベートとパブリックネットワークはどう違う?どっちを選ぶべき?

  • URLをコピーしました!

Windowsで初めて無線LANに接続したときに聞かれるこの質問。

このネットワーク上の他のPCやデバイスが、このPCを検出できるようにしますか?

この機能は、ホームネットワークと社内ネットワークでオンにして、パブリックネットワークではオフにすることをお勧めします。

これを言い換えると、

  • プライベートネットワークに接続する
  • パブリックネットワークに接続する

どっちを選ぶべきか良く分からんくて、適当に選んでいる人がほとんどだと思います。

結論いいますと、

屋外でも屋内でも、「パブリックネットワーク」を選ぶべし。
もしネットワークでファイル共有などをするのであれば「プライベートネットワーク」を選ぶべし。

ちょっと乱暴な結論だったので、もうちょっとだけ詳しく。

この記事では、パブリックネットワークとプライベートネットワークについて説明していきます。

目次

プライベートネットワークとパブリックネットワークの違いは?

まず、プライベートネットワークとパブリックネットワークで何が違うのかと言うと、

Windowsのファイアウォールの制限がそれぞれで異なる

ことになります。

そこで、それぞれの説明についてWindows先生の解釈を見てみると、以下の通り。

プライベートネットワーク

ホームネットワークまたは社内ネットワークなど、信頼するネットワーク向け。お使いのPCは発見可能になり、設定した場合はプリンターやファイルの共有に利用できます。

パブリックネットワーク

お使いのPCは、ネットワーク上のその他のデバイスから隠され、プリンターやファイルの共有に利用できません。

簡単に言えば、

  • パブリックネットワークはセキュリティが厳しく設定するよ!
  • プライベートネットワークではセキュリティをゆるく設定するよ!

具体的にどう緩くなるのかというと、プライベートネットワークでは、同じネットワーク上で接続されているデバイスとの接続が可能
これによって、同じネットワーク上の他PCとプリンタやファイルの共有ができたり、リモートデスクトップ機能が使えるようになります。

同じネットワークっていうのは、ルーターに繋がっているネットワークのこと。
有線で繋がっているパソコンやプリンタ、無線で繋がっているパソコンやスマホ、これらがひとつのルーターに繋がっていると、同じネットワーク内にいるということです。

逆にパブリックネットワークでは、これらの共有機能が使えなくなります。
よって、他にパソコンや周辺機器などをネットワークにつないでなくて、PC1台だけ接続するという場合は、基本的にパブリックネットワーク接続で良いわけです。

自宅のWIFI、公衆無線LAN、スマホのテザリングも考え方は同じ

自宅のWIFI以外にも、外出先で使う公衆の無線LANやスマホのテザリングでも考え方は同じです。

特に外出先でインターネット目的でWIFIに接続する場合は、別のパソコンや周辺機器につなぐことなんて必要ないので、基本はパブリックネットワーク一択です!

パブリックとかプライベートとかいう言葉がややこしいわけで、使っている場所が屋外ならパブリック、自宅ならプライベートを選びそうになりますが、場所は関係ありません!

使っている場所は関係なく、

  • 別のパソコン間でファイルの共有やリモートデスクトップ、プリンタの共有をする場合は、プライベートネットワーク
  • それ以外は、パブリックネットワーク

を選択するのが正しいということです。

プライベートネットワークからパブリックネットワークに切り替える方法

たとえプライベートネットワーク接続にしていたとしても、勝手に別の人からアクセスされてPCの中身をのぞかれることは基本的にはなく、プライベートネットワークで使い続けても基本は問題ありません。

とはいえ、どうしてもパブリックネットワークに切り替えたいという場合、その方法をお伝えします。

STEP
接続したいWIFIにつないでいる状態で、「設定→ネットワークとインターネット内の状態」を選択
STEP
状態→接続プロパティの変更を選択
STEP
ネットワークプロファイルでパブリック/プライベートを変更する

WIFI名の選択も注意すべし

無線LAN繋がりで、WIFIに接続する際、同じようなWIFI名がたくさん表示されて、適当に選んでいる人も少なくないのでは?

実は、正しい選び方というのがあり、これを理解するとより安定して高速なインターネットにつなげることができます。

何気なく選んでいるという人は、この記事もチェックしてみてください!

まとめ

以上、この記事では、WindowsのWIFI接続で聞かれるパブリックネットワークとプライベートネットワークの違いについて簡単にまとめてみました。

選択のポイントは、

「どこで」使うのかではなく「どう」使うのか?

そのルールとしては、

  • 別のパソコン間でファイルの共有やリモートデスクトップ、プリンタの共有をする場合は、プライベートネットワーク
  • それ以外は、パブリックネットワーク

ということです!

ほな、またぁ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次