【カメラのサブスク GooPass】料金、審査、評判・口コミなど利用方法を徹底解説

【カメラのサブスク GooPass】料金、審査、評判・口コミなど利用方法を徹底解説

GooPass(グーパス)は、カメラ機材やレンズが月額制で借り換え放題の、カメラ機材に特化したサブスクサービス。

同じ様なカメラのサブスクサービスの中でも、個人的にGooPassは、

ポイント

  • カメラ機材の種類がとにかく豊富
  • 同じプラン内だと機材が入れ替え放題
  • 入会金無料&最低利用期間ナシで、気軽に始められる

という点が非常に魅力的。

また、サポート体制も非常に充実しており、初めてカメラを借りてみたいという方でも安心して利用できる。

GooPass公式サイト

GooPass公式サイト

 


GooPass(グーパス)がおすすめできる3つの理由

カメラ機材の種類がとにかく豊富

GooPassの借りられるカメラ機材は1000種類以上

GooPassの借りられるカメラ機材は1000種類以上

カメラのサブスクサービスを利用したい方にとって、カメラやレンズの種類の多さは最も重要なポイント

GooPass(グーパス)では、発売したばかりの新商品も含めた1,000種類以上のカメラ機材がWEB上からレンタル予約が可能。

また、レンズキット以外にも、GooPassオリジナルセットなども用意されているので、何を揃えたらいいのか分からないカメラ初心者にとっても選びやすいラインナップとなっている。

GooPassで借りられるカメラ機材の種類(一部)

  • カメラ本体
  • 交換レンズ
  • 周辺機器・アクセサリ(三脚、ジンバル、マウントアダプター、マイク等)
  • ドローン

>GooPassのレンタル機材をチェック

 

同じプラン内だと機材が入れ替え放題

GooPassでは、月額料金でカメラの入れ替え放題

GooPassでは、月額料金でカメラの入れ替え放題

1台だけではなく様々なカメラやレンズを試せるというのは、サブスクサービスならではの醍醐味のひとつ。

レンタルする機材ごとに代金を払う一般的なレンタルサービスが多い中、GooPassは唯一の「月額料金でカメラの入れ替え放題」のサブスクサービスだ。(参考:サブスクとレンタルの違いって何?

また、1weekプラン対象のカメラであれば、同じ月額料金でワンランク上のカメラを1週間限定でレンタルすることもできるので、一度使ってみたかった憧れのハイエンドカメラを試せる絶好のチャンスにもなる。

 

入会金無料&最低利用期間ナシで、気軽に始められる

GooPassはいつでも解約できて気軽に始められるサービス

GooPassはいつでも解約できて気軽に始められるサービス

GooPass(グーパス)を初めて利用する方にとって、「もし自分に合わなかったらどうしよう」「契約期間縛りがあるのではないか」など気になることがたくさんあるだろう。

GooPassでは、最低利用期間がない
よって、実際に利用してみて「やっぱり自分には合わない」と思ったら、いつでも解約手続きをして無料会員に戻ることができる

また、分からないことや困ったことがあれば、公式サイト右下のチャット欄ではコンシェルジュが常駐しており、サービスに関する質問やカメラ選びについても気になることがあればすぐに質問ができるのも安心だ。(参考:何か困ったことがあれば?

 

GooPass(グーパス)のサービス情報

GooPassのサービス情報

GooPass(グーパス)のサービス情報
入会金 無料
月額料金 5,800円(税込み6,380円)~ ランクに応じて変動
※パスを解約すればいつでも無料会員に戻れる
最低利用期間 なし
取扱カメラ機材の種類 1,000種類以上
一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、交換レンズ、オールドレンズ、カメラレンズキット、アクションカメラ、ドローン、ジンバル、NDフィルターなど
取扱カメラ機材のメーカー Canon
Nikon
SONY
富士フィルム
オリンパス
パナソニック
タミロン
シグマ
ペンタックス
リコー
ケンコー・トキナー
コシナ
ZEISS
DJI
GoPro
RYZEなど
支払い方法 クレジットカードのみ

 

GooPassの利用料金

会員登録は無料

まずGooPass(グーパス)では、レンタルサービスなどでよくある入会金などは一切かからず、無料で会員登録することができる。

実際にレンタルを注文するためにパスを購入する時点で月額料金を支払う形になるので、とりあえず登録だけ済ませておいてレンタルしなければ一切料金は発生しないので、安心して頂きたい。

 

月額料金

GooPass(グーパス)でレンタルできるカメラ機材は、全部でRank1からRank9まであり、利用するカメラのランクに応じて必要なパスが異なってくる。

>ご利用料金について(GooPass)

GooPass(グーパス)の月額料金
パス 月額料金 借りられるカメラ
Lv1 5,800円(税込6,380円) Rank1の機材が借り放題
Lv2 9,800円(税込10,780円) Rank1~2の機材が借り放題
Lv3 13,800円(税込15,180円) Rank1~3の機材が借り放題
Lv4 17,800円(税込19,580円) Rank1~4の機材が借り放題
Lv5 23,800円(税込26,180円) Rank1~5の機材が借り放題
Lv6 29,800円(税込32,780円) Rank1~6の機材が借り放題
Lv7 39,800円(税込43,780円) Rank1~7の機材が借り放題
Lv8 49,800円(税込54,780円) Rank1~8の機材が借り放題
Lv9 79,800円(税込87,780円) Rank1~9の機材が借り放題

 

また、利用途中でもパスのアップグレードやダウングレードをすることは可能なので、利用したいカメラに応じて随時変更ができる。

マイページ内の契約内容からパスのアップ/ダウングレードが可能

マイページ内の契約内容からパスのアップ/ダウングレードが可能

パスのアップグレードとダウングレード
  料金の適応 申し込み条件
アップグレード 即日(日割り計算) 条件なし
ダウングレード 次回更新日以降 ダウングレード後のRankに未対応のカメラをレンタル中でないこと

>パス・契約開始日・お支払いについて知りたい(GooPass)

 

送料は無料、梱包料は月1回まで無料

GooPass(グーパス)でレンタルするカメラ機材には、専用の梱包箱を使うことになり、その際の送料は往復共に無料となっている。

 

GooPassのカメラ用梱包ボックス

GooPassのカメラ用梱包ボックス

 

梱包料というのは、その専用箱に対する使用料のようなもので、1配送ごとに1,500円となっている。

ただし、毎月1回「梱包料無料チケット」が付与されるので、これを使えば梱包料は無料になる。

 

梱包料が発生するのは借り放題を使って月に複数回機材をレンタル注文する場合なので、月を跨いで翌月に別機材をレンタル注文をすれば梱包料は無料となる。

つまりこれを利用すれば実質、毎月ごとに別の新しいカメラに乗り換え続けて利用することもできる。

 

破損や紛失について

自身の過失でカメラ機材を破損させてしまった場合、ランクに応じて負担金を支払う必要がある。

また、紛失や盗難についても同様に規定に基づいた対処をする必要があるので、詳しくはGooPassのサイトで確認していただきたい。

 

GooPassの解約手順(無料会員に戻る)

GooPass(グーパス)では、最低利用期間がないため、やめたくなったらいつでも解約することができる。

  1. パスの解約予約
  2. 機材を返却する

詳しくは、公式サイトの「パスを解約したい」を参考にしていただきたい。

 

よくある質問

これから初めてGooPass(グーパス)を利用したいと思ってる方に、私が実際に利用してみた中で特に気になったポイントを中心に紹介しよう。

公式サイトのGooPass FAQも併せて参考にしてほしい。

  • サブスクとレンタルの違いって何?
  • どんなカメラ機材が借りられるの?
  • 本当に月額料金だけでレンタルし放題なの?
  • バッジとパスとランクって何が違うの?
  • 複数の機材を同時に借りられるの?
  • 1か月だけ契約して、すぐに解約してもいいの?
  • 登録からレンタルまでどれくらい期間がかかるの?
  • 新発売のカメラ機材を借りたいけどまだない!
  • 何か困ったことがあれば?

 

サブスクとレンタルの違いって何?

「特定のサービスに代金を支払う」レンタルに対して、サブスクは「一定期間サービスを利用することに代金を支払う」。

 

似たような意味として捉えられるが、例えば

  • 「レンタル」・・・特定の商品やサービスに対して代金を支払う
    • TSUTAYAやGEOなどで特定のDVDやCDを借りるレンタル
  • 「サブスク(サブスクリプション)」・・・一定期間貸し出すことに代金を支払う
    • NetflixやU-NEXTなどで一定期間映画やドラマが見放題になるVOD

 

レンタルにはないサブスクの魅力というのは、

ポイント

  • 利用期間の制限がない
  • 利用期間内であればサービスは使い放題

 

レンタルする機材ごとに代金を払う一般的なレンタルサービスは数多く存在するが、本当の意味での「カメラのサブスクサービス」というのは、私の知る限りGooPass(グーパス)しかないようだ。

 

 

どんなカメラ機材が借りられるの?

借りられるカメラ機材は、一眼レフカメラやビデオカメラ、アクションカメラ、ドローンなど、そして撮影に必要な三脚やNDフィルターなど、現時点で1200種類ほどある。(2021年2月執筆時)

カメラ本体のみや、レンズとセットになったキット、あとは「GooPassセット」「カメラデビューセット」「映像制作セット」などのオリジナルセットも用意されているので、撮影機材一式をまとめてレンタルすることもできる、

参考までに、各Rankで借りられるカメラ機材の市場相場はざっくりとこんな感じ。

カメラの相場
Rank1 市場価格 50,000円~
Rank2 市場価格 100,000円~
Rank3 市場価格 150,000円~
Rank4 市場価格 200,000円~
Rank5 市場価格 250,000円~
Rank6 市場価格 300,000円~
Rank7 市場価格 400,000円~
Rank8 市場価格 600,000円~
Rank9 市場価格 800,000円~

 

 

本当に月額料金だけでレンタルし放題なの?

基本的には購入するパス料金(月額料金)でレンタルし放題だが、1か月以内に2回以上の機材変更なら別途梱包料が必要。

レンタルし放題なのは事実ではあるが、配送で使う専用の梱包箱の利用料が必要になる。

ただし、毎月1回配布される「梱包料無料チケット」を使えば、この梱包料は無料。

 

詳しくはGooPassの利用料金をご参考に。

 

 

バッジとパスとランクって何が違うの?

  • ランク=カメラのステータス、高いカメラほどランクが高い
  • パス=カメラをレンタルするためのフリーパスみたいなもの
  • バッジ=カメラをレンタルすることができる資格

 

似たような言葉で、最初は戸惑うかもしれないが、ざっくり言えば、

借りたいカメラ機材のランクに応じたパスを購入する必要があり、そのパスを購入する資格を得るためにバッジが必要。

だということ。

 

カメラのランクはRank1からRank9まで、パスはLv1からLv9まで用意されている。

また、GooPass(グーパス)のバッジは全部で4種類あり、利用金額の合計に応じて必要となるバッジが変わってくる。

GooPass(グーパス)のバッジの種類と利用可能料金
バッジの種類 利用料金の合計額 審査
ブロンズバッジ 合計1万円(税込)まで 不要
シルバーバッジ 合計3万円(税込)まで 必要
ゴールドバッジ 合計4万円(税込)まで 必要
プラチナバッジ 合計4万円(税込)以上 必要

 

 

複数の機材を同時に借りられるの?

1パスにつき1カメラ機材までレンタルでき、最大2パスまで同時に購入できる。

 

GooPassでは、最大同時に2つのカメラ機材までレンタルすることができ、その場合は2つのパスを購入する必要がある。

つまり、一眼レフのように「ボディ」と「レンズ」を借りたいのであれば、パスを2つ購入する必要がある。

 

ただし、購入したパスの合計額に応じたバッジが必要になるので、注意が必要。

バッジ毎の利用料金が「合計額」という表示なのはこのため。

 

しかし、レンズにこだわらなければ、キットレンズセットやGooPassオリジナルセットなども用意されているので、1パスだけで撮影を楽しむことができる。

 

 

1か月だけ契約して、すぐに解約してもいいの?

全く問題ない。

GooPassは、月額料金となるため、1か月以内に解約しても日割り計算にはならないが、最低利用期間はないため1か月で解約しても良い。

実際、私が1か月だけで借り放題を試したところ、特に問題はなかった。

 

登録からレンタルまでどれくらい期間がかかるの?

会員登録~商品が届くまで、私の場合5日間。

これは、私が実際に利用したスケジュール感なので、参考にして頂きたい。

提出した本人確認書類に不備があり再提出したが、もし問題がなければもう少し早いかもしれない。

日時 手続き
月曜日 会員登録
>仮登録・本登録完了・ブロンズバッジ付与
本人確認書類を提出
木曜日 書類不備で本人確認書類再提出
>本人確認完了・シルバーバッジ付与
レンタルを注文
金曜日 >商品発送の連絡
土曜日 商品が到着

 

 

新発売のカメラ機材を借りたいけどまだない!

人気のカメラであれば、しばらく待てば入荷するだろう。

 

GooPassでは随時新商品の入荷が行われている。

他のカメラレンタルサービスについてもフォローしている私の所感として、GooPassは比較的新商品入荷の頻度は高いように感じる。

また、それに伴いランクの見直しも随時行われている。

 

商品一覧に「入荷予定」が追加されるので、気になったら「借りたいリスト」に追加しておくことで、入荷次第メールでお知らせが届く。

入荷予定の新商品は随時更新されている

入荷予定の新商品は随時更新されている

 

 

いつまでたっても在庫がない!

気長に待つべし!

GooPassの商品在庫は、同様サービスの中でも豊富な方ではあるが、人気の機種はすぐに借りられてしまって借りたいときに借りられないということも少なくはない。

今の段階ではレンタル予約の機能はないため、誰かが商品を返却するまで待つ以外他無いわけだ。

その場合は、「借りたいリスト」に追加しておくと、入荷次第メールで知らせてくれるので、気長に待つべし!

「借りたいリスト」に追加しておいて、入荷連絡を待とう

「借りたいリスト」に追加しておいて、入荷連絡を待とう

 

 

何か困ったことがあれば?

分からないことがあれば、「コンサルジュ」に聞け。

GooPassのサービスに関する質問であったり、カメラに関する質問でも、分からないことがあれば、公式サイトの右下アイコンから問い合わせることができる。

常駐しているコンサルジュがチャット形式で質問に答えてくれる。

サポートチャットのコンサルジュに質問ができる

サポートチャットのコンサルジュに質問ができる

 

 

GooPass(グーパス)の利用手順

GooPassのサービス利用の流れ

  1. 仮登録~会員登録をする
  2. 本人確認書類の登録してバッジをゲットする
  3. 借りたいカメラ機材を探す
  4. パスを購入してレンタルを注文
  5. カメラが到着~レンタル開始
  6. カメラを返却

 

GooPassの利用手順・ステップ

GooPassを利用するまでの流れを簡単に説明しよう。


  • step.1 仮登録~会員登録をする

    まず、GooPassのホームページから会員登録をする。

    GooPass(グーパス)のホームページから「会員登録」をクリック

    GooPass(グーパス)のホームページから「会員登録」をクリック

    メールアドレスとパスワードを登録

    メールアドレスとパスワードを登録

    登録メールアドレスにメールが送られてくる

    登録メールアドレスにメールが送られてくる

    届いたメール内のURLから、基本情報を入力する

    届いたメール内のURLから、基本情報を入力する

    問題がなければ、本登録が完了

    問題がなければ、本登録が完了

  • step.2 本人確認書類の登録してバッジをゲットする

    GooPass(グーパス)では、ランク2以上のカメラを借りるには「バッジ」が必要で、本人確認書類の登録が必要。

    バッジには全部で4種類あり、利用金額の合計に応じて必要となるバッジが異なる。

    GooPassのバッジは全部で4種類

    GooPassのバッジは全部で4種類

    ブロンズバッジは本会員登録完了後すぐにもらえるけど、それ以上のバッジには審査が必要。

    審査といっても、指定の本人確認書類をスマホのカメラで撮影して、提出すればOK。

    本人確認書類を提出する

    本人確認書類を提出する

    提出後の審査には2,3日かかるので、先に済ましておいた方がいいかもよ。

    >審査・バッジとは何ですか?(Goopassサポート)

    無事審査が通れば、このようなメールが届くので、これで晴れてレンタルを注文できるようになる、おめでとう!

    審査が通るとバッジが付与されるメールが届く

    審査が通るとバッジが付与されるメールが届く

  • step.3 借りたいカメラ機材を探す

    カメラは、キーワード検索や左のサイドメニューから絞り込み検索ができるので、借りたいカメラを探してみよう。

    キーワード検索や絞り込み検索で借りたいカメラを探す

    キーワード検索や絞り込み検索で借りたいカメラを探す

    メモ

    商品写真右下のボタンを押すと、「借りたいリスト」に追加することができる。

    借りたいリストでは、商品のレンタル可能か在庫なしかを一覧で確認でき、また在庫なしの商品がレンタル可能になったらメールで知らせてくれる。

    人気のカメラだと、すぐになくなってしまうこともよくあるので、気になったらとりあえず「借りたいリスト」へ!

    借りたいリストに追加すると、レンタル可能かどうかを知らせてくれる

    借りたいリストに追加すると、レンタル可能かどうかを知らせてくれる

  • step.4 パスを購入してレンタルを注文

    借りたいカメラが決まったら、「この機材を入れ替え放題レンタル」をクリックして、パスを購入する。

    商品ページから「この機材を入れ替え放題レンタル」をクリック

    商品ページから「この機材を入れ替え放題レンタル」をクリック

    パスは、カメラのランクに応じてLv1からLv9まであるから、自分が借りたいカメラに応じて購入するといいよ。

    利用するカメラに応じたパスを選択

    利用するカメラに応じたパスを選択する

    初回購入時にクレジットカード情報の入力を求められるが、以降はすぐに注文することが可能。

    初回購入時にお支払いクレジットカード情報を入力する

    初回購入時にお支払いクレジットカード情報を入力する

    最後に、商品情報と配送先情報を確認し、問題がなければ「注文する」をクリックする。

    商品と配送情報を確認し、「注文する」をクリック

    商品と配送情報を確認し、「注文する」をクリック

    注文確定後に確認メールが届く

    注文確定後に確認メールが届く

    注文確認のメールが届いた翌日あたりに、「商品発送のお知らせ」というメールが届く。

    注文した翌日あたりに、商品発送のお知らせメールが届く

    注文した翌日あたりに、商品発送のお知らせメールが届く


  • step.5 カメラが到着

    「商品発送のお知らせ」が届いた翌日くらいに、ヤマト便でカメラが到着する。

    専用の梱包ボックスでカメラが到着

    専用の梱包ボックスでカメラが到着

    付属品を確認し、問題がなければそのまますぐにカメラを利用できる。

    もし、問題があれば、すぐに問い合わせ窓口(公式サイト右下のチャット欄)へ問い合わせよう。

    >到着時に不足品・余分品があった(GooPass)

    付属品を確認する

    付属品を確認する

    さぁ、思いっきりカメラを楽しもう

    さぁ、思いっきりカメラを楽しもう

  • step.6 カメラを返却

    GooPass(グーパス)では、レンタルの利用期限がないので、ずっと使い続けることも可能であり、飽きたなと思ったらすぐに返却することもできる。

    返却時も、事前に連絡する必要はなく、梱包箱に送れられてきた状態と同じ様に梱包して返送するだけ。

    >機材の返却・交換方法(GooPass)

    到着時と同じように梱包し、返送ラベル面を上にして封をする

    到着時と同じように梱包し、返送ラベル面を上にして封をする

    注意ポイント

    梱包前に再度、付属品の入れ忘れや、入れ間違えをチェック!特に私物SDカードの差しっぱなしには注意!

    もし、これらに気づいたらすぐにお問合せまで連絡を。

    >レンタル機材の返却時に同梱品を入れ忘れてしまいました(GooPass)

    >私物をレンタル機材と一緒に返却してしまいました(GooPass)

    返却はヤマト運輸への集荷依頼、または、コンビニへ直接持ち込んでの返送ができる。

    注意ポイント

    必ず、梱包箱に添付してある伝票を使うこと。

    あとは、返却完了のメールが届けば返却手続きは完了となる。

    そして次の注文が可能になるので、新たに別のカメラを借りることができるようになる。

    商品返却完了のメールが届いたら、返却手続きは完了

    商品返却完了のメールが届いたら、返却手続きは完了

 


他のカメラサブスクサービスとの比較

GooPass(グーパス)と同じような月額制サブスクリプション型のカメラレンタルサービスとして、「CAMERA RENT」がある。

 

GooPassとCAMERA RENTのサービス比較
  GooPass(グーパス) CAMERA RENT(カメラレント)
入会・会員登録 無料 無料
月額料金 5,800円(税込6,380円)から 3,500円(3,850円)から
送料・梱包料 送料無料
梱包代1,500円(税込1,650円)/配送
※毎月1回「梱包料無料チケット」有り
返却時は元払い(ヤマト運輸のみ)
審査 本人確認必要
(1日~3日、バッジによって異なる)
本人確認必要
(数日間)
複数機材のレンタル 2台まで(2つパスが必要) 2台まで(2つのプラン契約が必要)
レンタル機材 1278件 1020件
プラン Lv1
Lv2
Lv3
Lv4
Lv5
Lv6
Lv7
Lv8
Lv9
ブロンズ
シルバー
ゴールド
プラチナ
ダイヤモンド
ハイエンド
取扱機材 カメラ本体
交換レンズ
レンズキット
ドローン
ジンバル・スタビライザー
三脚・一脚
マウントアダプター
フィルター
コンバージョンレンズ
カメラ本体
交換レンズ
レンズキット
三脚・一脚
独自サービス ・カメラの入れ替え放題
・1週間限定でワンランク上のカメラが借りられる「1week対象」プラン
・GooPassオリジナルセットが豊富
・レンタル中の補償サービス有り
・月額料金の5%のポイントが使える
・フォトシェアリング(写真共有)機能

 

両者サービスともにメリット・デメリットがあり、自身の用途に応じて利用を検討すると良いだろう。

実際に両者を利用してみた私の所感として、それぞれのサービスのメリットは

GooPassのおすすめポイント

  • なんといってもカメラ機材の入れ替え放題が魅力
  • 1weekプランで憧れのハイエンドカメラを試せる
  • 取扱機材の種類が豊富、オリジナルセットが便利
  • 新商品が入荷される頻度が高い

>GooPassをチェックする

CAMERA RENTのおすすめポイント

  • 全体的に利用料金が安い
  • プランがシンプルで分かりやすい
  • 長期で利用するなら月額350円(税込385円)の保証サービスがあるので安心できる

>CAMERA RENTをチェック

 

参考【CAMERA RENTレビュー】業界最大級の品揃えと最安クラスのカメラ特化サブスクサービス

続きを見る

 

GooPassの利用レビュー

カメラを購入前に試してみたい選定目的で、利用させていただいた。

カメラの種類が豊富でレンタルの手続きも早く、「カメラの入れ替え放題」をフルに利用できて大満足だった。

>別記事で執筆予定

 


GooPassの口コミ・評判

 

GooPassをよりお得に便利に利用できる情報

GooPass MAGAZINEでクーポンやカメラ情報をゲット

GooPass MAGAZINEでお得情報をゲット

GooPass MAGAZINEでお得情報をゲット

GooPass MAGAZINEは、カメラのレビューや撮影ノウハウなどを発信されているWebメディア。

新しく入荷したカメラの情報や写真家のインタビュー記事など、読んでいて面白い記事も非常に多い。

 

また、月額料金が20%オフになるスペシャルクーポンも配布されているので、利用しない手はない。

>GooPass MAGAZINE

 

ビックカメラ店頭でテイクアウトレンタル

ビックカメラ店舗でテイクアウトレンタルのサービス開始

ビックカメラ店舗でテイクアウトレンタルのサービス開始

 

2020年12月4日(金)より、大手家電量販店のビックカメラと提携し、店頭でのテイクアウトレンタルサービスが開始。

これまでインターネット上でしか見られなかったカメラを実際に店舗で手で触ることができ、そのままレンタル品としてテイクアウトできる。

もしカメラが気に入った場合はそのまま購入することができ、イマイチであれば返却することもできるという有りそうでなかった革新的なサービスだと言える。

 

現在利用できるビックカメラ店舗は、

  • ビックカメラ渋谷東店
  • ビックカメラ池袋本店

のみと限定されているが、近隣にお住まいの方であれば是非とも利用したい新しいサービス。

>新しい形のカメラレンタルサービス『テイクアウトレンタル』とは?(GooPass MAGAZINE)

-サブスクサービス
-,